北海道の新球団が新庄剛志にラブコール!「ぜひ来ていただきたい」

野球

2020.5.9

1.jpg

8日、独立リーグとしては北海道で初となる「北海道ベースボールリーグ」が会見を行い、「新球団加入」と「一部選手のプロ契約」を発表した。

【動画】 北海道ベースボールリーグ 記者会見(2020年5月8日)

「レラハンクス富良野BC」と「美唄ブラックダイヤモンズ」が設立され、開幕を待っている同リーグ(5/2の開幕戦は延期)。

既存の球団に加えて、21年度に「石狩レッドフェニックス」、22年度以降に「砂川ドリームリバーズ」が参加を予定していることが発表された。

そして、来季は選手の契約形態を「育成枠」「専属選手枠」「プロ契約枠」と分類することが明かされた。(画像参照)

2.jpg

プロ契約の条件は「技術、能力、情熱を活かし、北海道地域に活力を与えられる人」

3.jpg

まずはNPBや独立リーグの経験選手の参加を募ると語る出合祐太代表は「是非とも新庄選手に来ていただきたい!」と、阪神、大リーグ、日本ハムで活躍し選手復帰を目指す新庄剛志氏へラブコールを送った。

同リーグは8月10日に合同トライアウトを行う予定。