【西武】スパンジェンバーグが3試合連続アーチ!源田壮亮はファインプレー

野球

2020.6.7



埼玉西武ライオンズvs中日ドラゴンズの練習試合が6日、メットライフドームで行われた。昨シーズンは得点数が12球団トップの西武。しかしこの日は中日・先発の山本拓実の前に3回までヒット2本と強力打線が鳴りを潜める。

【動画】西武・松坂 キャンプ最多122球「いいキャンプを過ごせた」

それでも新外国人・スパンジェンバーグが「自粛期間中からストレートの対策をしてきた」とそのまっすぐを弾き返し3試合連続アーチ。すると次を打つ木村文紀にも一発が生まれ、打線が一気に勢いづく。

vlcsnap-2020-06-07-10h32m06s271.jpg

守備ではショート・源田壮亮がファインプレー。2年連続ゴールデン・グラブ賞の名手は涼しい表情。さらにスパンジェンバーグが2打席連続、3試合で4本目のホームラン。

試合後、スパンジェンバーグは「シーズンにとっておけたらとお思うくらいうまくいっています」と語った。

練習試合:西武 5-7 中日
@メットライフドーム