男子102キロ 山本俊樹が日本新で優勝!重量挙げ全日本選手権

その他

2020.12.13



重量挙げの日本選手権第2日が12日、新潟・ニューグリーンピア津南体育館で行われ、男子102キロ級で東京オリンピック代表候補の山本俊樹がおよそ1年ぶりの実戦でジャーク日本記録を5キロも上回る215キロに成功。大会優勝を果たし、五輪代表入りへ一歩前進した。

vlcsnap-2020-12-13-05h39m50s543.jpg