【ヤクルト】劇的サヨナラ勝利!青木&オスナが魅せる

野球

2022.5.18


    <2022年5月17日 ヤクルト 2-1 阪神 @神宮球場>

    首位を走るヤクルトは、最下位阪神に大苦戦。18試合連続3失点以下の記録更新中、好調な投手陣に8回まで抑え込まれる。

    それでもこのまま終わらないのが今のヤクルト。9回、一打同点場面でチーム野手最年長の青木宣親(40)。今年で40歳を迎えたベテランが、意地の一振りで試合を振り出しに戻す。

    この押せ押せムードに続いたのはオスナ(29)。これぞ燕の底力。オスナが犠牲フライを放ち、劇的なサヨナラ勝利。

    ヤクルトが首位をキープした。

    ■責任投手
    【勝投手】 大西(2勝1敗)
    【敗投手】 岩崎(1勝1敗)
    ■バッテリー
    【阪神】 西勇、渡邉、アルカンタラ、湯浅、岩崎 ‐ 坂本
    【東京ヤクルト】 サイスニード、清水、大西 ‐ 中村
    ■本塁打
    【阪神】 糸原 1号(5回ソロ サイスニード)
    【東京ヤクルト】

    結果.jpg