TOPページへ バックナンバーへ 今週の一枚 投稿コーナー キャラVTR 秘書の部屋
バックナンバー
 
最新 壱話 弐話 参話 四話 五話 六話 七話 八話 九話 拾話 拾壱話 拾弐話 拾参話 拾四話 拾五話
拾六話 拾七話 拾八話 拾九話 弐拾話 弐拾壱話 弐拾弐話 弐拾参話 弐拾四話 弐拾五話 弐拾六話 弐拾七話 弐拾八話 弐拾九話 参拾話 参拾壱話
参拾弐話 参拾参話 参拾四話 参拾五話 参拾六話 参拾七話 参拾八話 特番 参拾九話 四拾話 四拾壱話 四拾弐話 四拾三話 四拾四話 四拾五話 四拾六話
四拾七話 四拾八話 四拾九話 五拾話 五拾壱話 五拾弐話 五拾参話 五拾四話 五拾五話 五拾六話 五拾七話 五拾八話 五拾九話 六拾話 六拾壱話 六拾弐話
六拾参話 六拾四話 六拾五話 六拾六話 六拾七話 六拾八話 六拾九話 七拾話 七拾壱話 七拾弐話 七拾参話 七拾四話 七拾五話 七拾六話
 
放送日
     
「パンティー」という言葉は今では男性だけが使う表現で
女性は「パンツ」または「ショーツ」と呼ぶように
最近、男女のランジェリー(女性下着)に対する
好みの違いがとても気になるというみうらさん。
そこで今回は男女それぞれの目線に立った下着店を訪れ
その決定的な違いを確認してみることに。
まず向ったのはお客さんの8割が男性という五反田の
セクシーランジェリーショップ「KYOEI」さん。
店内にはTバックを始めレースや数珠などを使った
男がグッとくるセクシー下着がてんこ盛り!
早速、自分が一番好きな下着を選び出したみうらさん。
果たしてそれはどんなタイプなのかな?
     
一番好きな下着をマネキンに着せ、ご満悦なみうらさん。
MEGUMIさんもそのセンスにはちょっと好感が持てたみたい。
でも男性からするとこんなセクシーな下着を自分の好きな
女性に着て欲しいとは、なかなかお願いしにくいもの。
するとMEGUMIさんは「ビンゴ大会で当たった!」みたいに
冗談からもつれ込めば、女性も着やすいと言います。
続いてお客さんの大半が女性というランジェリー売り場へ。
先ほどのお店とは違い、光るトルソーに下着が飾られたり
売り場自体もとても明るく清潔な印象を受けます。
こちらの品揃えは花柄など女性が好む下着がほとんどで
男性好みのセクシー下着は取り扱っていないみたい。
結局、改めて男女の隔たりを感じた二人でした。
今週の一枚
今週の秘書の部屋
テレビ東京ロゴ (c)TV-TOKYO