TOPページへ バックナンバーへ 今週の一枚 投稿コーナー キャラVTR 秘書の部屋
バックナンバー
 
最新 壱話 弐話 参話 四話 五話 六話 七話 八話 九話 拾話 拾壱話 拾弐話 拾参話 拾四話 拾五話
拾六話 拾七話 拾八話 拾九話 弐拾話 弐拾壱話 弐拾弐話 弐拾参話 弐拾四話 弐拾五話 弐拾六話 弐拾七話 弐拾八話 弐拾九話 参拾話 参拾壱話
参拾弐話 参拾参話 参拾四話 参拾五話 参拾六話 参拾七話 参拾八話 特番 参拾九話 四拾話 四拾壱話 四拾弐話 四拾三話 四拾四話 四拾五話 四拾六話
四拾七話 四拾八話 四拾九話 五拾話 五拾壱話 五拾弐話 五拾参話 五拾四話 五拾五話 五拾六話 五拾七話 五拾八話 五拾九話 六拾話 六拾壱話 六拾弐話
六拾参話 六拾四話 六拾五話 六拾六話 六拾七話 六拾八話 六拾九話 七拾話 七拾壱話 七拾弐話 七拾参話 七拾四話 七拾五話 七拾六話
 
放送日
     
「ぼく50ちゃい!」と赤ちゃん言葉で講義を始めたみうらさん。
最近は男が人前で泣いても恥ずかしくない時代となったので、
次は男が甘えてもいい時代が来るとみうらさんは言います。
もともと甘えるのがあまり得意じゃないというMEGUMIさんも
どうすれば上手に甘えられるのかとても興味があるみたい。
そこで街に出て、甘え上手の人を観察してみることに。
女性が甘える時、鼻にかかった声を出す人が多いことから
女性の甘えのルーツは「都都逸」にあると推測するみうらさん。
一方、男性の甘え方を考えてみるとデパートなどで男の子が
お母さんに「これ買って!」と駄々をこねる印象しかなく
大人の男性が甘える様子はどうしても想像しにくいみたい。
どうやら男性が上手に甘えるのは相当ハードルが高い!?
     
街の甘え上手を観察しに、二人がやってきたのは横浜。
早速、お洒落なカフェに入り、あたりを眺めていると・・・
見覚えのあるヒョウ柄の洋服を着た女性たちが大声で
「おねが〜い〜」「買って〜ん♪」と男性に甘え始めたよ。
まわりも気にせず、これでもかと甘え続ける女性たち。
MEGUMIさんも呆れて一言。「あの人達はレギュラー?」
甘えのルーツがあると聞き、横浜の永明寺にやってきた2人。
長い階段を登って、息を切らしながら本堂に近づいてみると
そこには木魚を枕代わりに眠っている一休さんの石像が。
みうらさんはこのタイプの石像を「甘えた坊主」と呼んでいて
眠っているのではなく、木魚に甘えているのだと言います。
結局、上手な甘え方は分からず仕舞いの二人でした。
今週の一枚
今週の秘書の部屋
テレビ東京ロゴ (c)TV-TOKYO