TOPページへ バックナンバーへ 今週の一枚 投稿コーナー キャラVTR 秘書の部屋
バックナンバー
 
最新 壱話 弐話 参話 四話 五話 六話 七話 八話 九話 拾話 拾壱話 拾弐話 拾参話 拾四話 拾五話
拾六話 拾七話 拾八話 拾九話 弐拾話 弐拾壱話 弐拾弐話 弐拾参話 弐拾四話 弐拾五話 弐拾六話 弐拾七話 弐拾八話 弐拾九話 参拾話 参拾壱話
参拾弐話 参拾参話 参拾四話 参拾五話 参拾六話 参拾七話 参拾八話 特番 参拾九話 四拾話 四拾壱話 四拾弐話 四拾三話 四拾四話 四拾五話 四拾六話
四拾七話 四拾八話 四拾九話 五拾話 五拾壱話 五拾弐話 五拾参話 五拾四話 五拾五話 五拾六話 五拾七話 五拾八話 五拾九話 六拾話 六拾壱話 六拾弐話
六拾参話 六拾四話 六拾五話 六拾六話 六拾七話 六拾八話 六拾九話 七拾話 七拾壱話 七拾弐話 七拾参話 七拾四話 七拾五話 七拾六話
 
放送日
     
遅刻したMEGUMIさんが慌てて会議室に入っていくと
何故かテーブルの上でチョロチョロとおしっこをしている
小便小僧を見て「出てんなー!」と感心するみうらさんが。
みうらさんの見解では「人間は自ら何かを出したり、
よく出ているモノを見ると爽快感を感じる生物。」だとか。
そこで今回は街で爽快に出ているモノを見に行くことに。
移動中、そもそも「小便小僧」とは何かを知るために
電話取材をしてみると、ベルギーのブリュッセルにある
1388年に作られた小便小僧が起源とされているみたい。
しかもこの小便小僧はジュリアン君という少年がモデルで
戦時中に彼が爆弾の火を自分の小便で消し止めた逸話が
元となって、小便小僧が作られた説が有力なんだって。
     
爽快に出ているモノを見にやって来たのはカレッタ汐留。
いつも足立区や北区ばかりでロケをしている二人には
ここはちょっとオシャレ過ぎて、何やら落ち着かない様子。
すると水も無い広場の中心に「亀の噴水」という看板が。
待っていると「ビュー!」と豪音をとともに甲羅の間から
水と蒸気が噴き上がり、二人ともビックリ!
続いてやってきたのは有名な上野恩賜公園の大噴水。
この噴水は何と8mもの高さまで水を噴き上げるんだって
そんな豪快さに、みうらさんも「出てんなー!」を連発!
すると爽快感からか、MEGUMIさんからちょっと変な質問が・・・
「みうらさんはここまで出たことありますか?」だって。
みうらさんは一言。「死ぬまでに1回これ位出します!」
今週の一枚
今週の秘書の部屋
テレビ東京ロゴ (c)TV-TOKYO