TOPページへ バックナンバーへ 今週の一枚 投稿コーナー キャラVTR 秘書の部屋
バックナンバー
 
最新 壱話 弐話 参話 四話 五話 六話 七話 八話 九話 拾話 拾壱話 拾弐話 拾参話 拾四話 拾五話
拾六話 拾七話 拾八話 拾九話 弐拾話 弐拾壱話 弐拾弐話 弐拾参話 弐拾四話 弐拾五話 弐拾六話 弐拾七話 弐拾八話 弐拾九話 参拾話 参拾壱話
参拾弐話 参拾参話 参拾四話 参拾五話 参拾六話 参拾七話 参拾八話 特番 参拾九話 四拾話 四拾壱話 四拾弐話 四拾三話 四拾四話 四拾五話 四拾六話
四拾七話 四拾八話 四拾九話 五拾話 五拾壱話 五拾弐話 五拾参話 五拾四話 五拾五話 五拾六話 五拾七話 五拾八話 五拾九話 六拾話 六拾壱話 六拾弐話
六拾参話 六拾四話 六拾五話 六拾六話 六拾七話 六拾八話 六拾九話 七拾話 七拾壱話 七拾弐話 七拾参話 七拾四話 七拾五話 七拾六話
 
放送日
     
MEGUMIさんは“1”と“8”、みうらさんは超有名な歴史年号と
人には各々自分の好きなラッキーナンバーがありますが、
世間ではラッキー7と言われるように“7”が珍重されています。
そこでラッキー7の由来を調べてみると、メジャーリーグ説や
キリスト教説、お釈迦様説など、諸説があるみたい。
ということで今回は街に氾濫している“7”を見に行くことに。
都内には“7”のつくお店が約370軒もあるということで
バスに乗りながら“7”がつくお店を実際に探してみると
早速、ちゃんこ鍋「七ツ海」というお店を発見!
直ぐそばにいるのに、バスから降りず電話してみると
茨城県の七郷村出身で、海が好きな父親が元力士で
その四股名をお店の名前にしたんだって。
     
続いてスゴイ“7”があると聞き、葛飾区堀切に来た二人。
歩いていると、高さ3mにも及ぶ巨大なしょうぶ七福神が!!
七福神とはもともと仏教やヒンドゥー教など様々な宗教の
神様が習合してできた日本独自の神様のことみたい。
この中から付き合うとしたら誰がいい?と聞くみうらさんに
MEGUMIさん、「年寄り好きとしては寿老人」だって。
最後に二人がやって来たのは何故かTV東京の正面玄関。
ここに昨今、巨大な“7”が登場したというので見てみると
地デジではテレ東が“7ch”になることを表す巨大ポスターが!
最近ではキャンペーンCMもバンバン流しているみたいなので
「シンボルず」も勝手にキャンペーンCMを撮影することに。
でもMEGUMIさん、手を“7”じゃなく、“10”にしちゃった!(笑)
今週の一枚
今週の秘書の部屋
テレビ東京ロゴ (c)TV-TOKYO