TOPページへ バックナンバーへ 今週の一枚 投稿コーナー キャラVTR 秘書の部屋
バックナンバー
 
最新 壱話 弐話 参話 四話 五話 六話 七話 八話 九話 拾話 拾壱話 拾弐話 拾参話 拾四話 拾五話
拾六話 拾七話 拾八話 拾九話 弐拾話 弐拾壱話 弐拾弐話 弐拾参話 弐拾四話 弐拾五話 弐拾六話 弐拾七話 弐拾八話 弐拾九話 参拾話 参拾壱話
参拾弐話 参拾参話 参拾四話 参拾五話 参拾六話 参拾七話 参拾八話 特番 参拾九話 四拾話 四拾壱話 四拾弐話 四拾三話 四拾四話 四拾五話 四拾六話
四拾七話 四拾八話 四拾九話 五拾話 五拾壱話 五拾弐話 五拾参話 五拾四話 五拾五話 五拾六話 五拾七話 五拾八話 五拾九話 六拾話 六拾壱話 六拾弐話
六拾参話 六拾四話 六拾五話 六拾六話 六拾七話 六拾八話 六拾九話 七拾話 七拾壱話 七拾弐話 七拾参話 七拾四話 七拾五話 七拾六話
 
放送日
     
今回は新たな「族」文化、「ながら族」について。
最近は街角で歩きながら携帯メールをする若者など
様々な「ながら族」が存在しますが、そのルーツは
誰もが知る「銅像」にあるとみうらさんは言います。
そこで早速、その銅像を見に行くことに。
2人が向かったのは東京・八重洲ブックセンター。
そこには何と、金色に光る二宮金次郎の銅像が!
誰もが一度は見たことのある、薪を運びながら
本を読むその姿はまさに「ながら族」のルーツ!
銅像界では「にのきん」と呼ばれているとか・・・。
     
「にのきん」生誕の地、小田原の桜井小学校には
「ながら族」のルーツとは程遠い「にのきん」像が!
薪は背負ってはいるものの、座って本を読んでます。
これにはみうらさんとMEGUMIさんもビックリ!
そこで座っている理由を電話で聞いてみることに。
そもそも二宮金次郎が重い薪を運びながら
本を読んでいたという文献資料は全くなく
彼の伝記に薪を運びながら本を読む挿絵が
描かれ、そのイメージが出来たと言います。
この像も同窓会でその形を決めたんだって。
今週の一枚
今週の秘書の部屋
テレビ東京ロゴ (c)TV-TOKYO