NEWS新着情報

2018.11.04

覚醒の伊藤美誠、快進撃が止まらない!リオ金丁寧を破る大金星でV王手!<卓球・スウェーデンOP>

伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

 ITTFワールドツアー「スウェーデンオープン」<10月27日~11月4日/ストックホルム>11月3日・大会6日目、女子シングルス準決勝で世界ランク7位の伊藤美誠スターツSC)が世界ランク2位でリオ五輪金メダリストの世界女王・丁寧(中国)を4-2で破り決勝進出。

卓球・女子 最新世界ランク

  伊藤は第1、第2ゲームを3-11、7-11で連取され、第3ゲームも6-10で先にゲームポイントを許すが、ここから準々決勝(中国・劉詩ブン戦1-3から逆転)と同様にゾーンに入り6連続ポイントを奪い12-10で逆転。丁寧もこのゾーンに入った伊藤は止められず、伊藤が11-6、11-9、11-8と4ゲームを連取して大逆転勝ち。

 準々決勝で劉詩ブン、準決勝で丁寧と中国トップ選手を破る快進撃で優勝まで王手とした。明日の決勝(19:20試合予定)では世界ランク1位の朱雨玲(中国)と対戦する。

 伊藤は試合直後のインタビューで「0-2になるまでは相手の戦術にやられた。自分の思うようには出来なかった。そこからはノープレッシャーでやれました。」と笑顔を見せ。

 明日の決勝に向けて「今日の2試合は(準々決勝・準決勝)前半があまり良くなかったので、明日は1ゲーム目から自分のプレーができるようにしたい」と優勝に向けてコメントした。

石川佳純ベスト4ならず リオ五輪金の丁寧に惜敗<卓球・スウェーデンOP>

ITTFワールドツアー スウェーデンOP
<女子シングルス 準決勝>
伊藤美誠 4-2 丁寧
3-11/7-11/12-10/11-6/11-9/11-8


  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事