NEWS新着情報

2019.03.30

【卓球】張本智和 格下相手に敗戦 ベスト8で姿を消す<カタールOP>

張本智和 Photo:Itaru Chiba


卓球のITTFワールドツアープラチナ カタールオープン<28日(木)~31日(日)ドーハ> 男子シングルス準々決勝で世界ランク4位の張本智和(JOCエリートアカデミー)が登場。世界ランク15位M.ファルク(スウェーデン)とフルゲームの末に敗れてベスト8で姿を消した。

序盤から張本らしさが見られず、いつもは攻撃的な卓球が武器の張本だが、相手の異質なプレーと自身のミスも重なり消極的なプレーが目立った。ゲームカウント1-3と後がなくなってからは意地を見せて3-3のフルゲームまで持ち込むが、最終ゲームは5-11で落とし、準々決勝敗退となった。

また日本のエース水谷隼(木下グループ)もリオ五輪金メダリストの馬龍(中国)にストレート負けで準々決勝敗退。

【ITTFワールドツアープラチナ カタールオープン】
<男子シングルス準々決勝>
張本智和 3-4 M.ファルク
8-11/11-9/1-11/6-11/11-8/11-3/5-11

<男子シングルス準々決勝>
水谷隼 0-4 馬龍
2-11/6-11/6-11/13-15

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事