NEWS新着情報

2019.04.23

水谷隼 最後の世界卓球個人戦 順当に2回戦進出

水谷隼 Photo:Itaru Chiba


「世界卓球2019ハンガリー」<4月21~28日/ハンガリー・ブダペスト>23日の大会3日目、男子シングルス1回戦に登場したのは、「今大会で世界卓球(個人戦)は最後」と明言している日本の絶対エース、水谷隼(木下グループ)。一発の威力なら世界トップクラスと言われるキューバのハードヒッター、ペレイラ(世界ランク161位)と対戦。

第1ゲームは水谷が奪ったが、第2ゲームはペレイラの剛腕がうなりをあげる。台から距離をとって、中・後陣から放たれるドライブはフォアもバックも破壊力抜群。また威力だけではなく、凡ミスの少なさでも水谷を苦しめる。

水谷隼 Photo:Itaru Chiba


しかし、第3ゲームから水谷がギアを上げて、台の近い位置でのアグレッシブなプレーでペレイラに応戦。相手のコースを読み切ってのフォア強打を決めて、流れをつかんでいく。

真っ向勝負の打ち合いならばペレイラに分があるが、サービス、レシーブ、コース取りなど総合力では完全に水谷が上。粘るペレイラを振り切って、4-1で勝利をあげた。

【世界卓球2019ハンガリー】
<男子シングルス1回戦>
水谷隼 4-1 ペレイラ(キューバ)
11-8/7-11/11-6/11-8/11-3

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード