NEWS新着情報

2019.04.26

【世界卓球】女子ダブルス「みまひな」2大会連続のメダル確定!準決勝は日本人ペア対決

伊藤美誠/早田ひな Photo:Itaru Chiba


「世界卓球2019ハンガリー」<4月21~28日/ハンガリー・ブダペスト>25日の大会5日目は女子ダブルス準々決勝が行われ、伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)は、チャヒョシム/キムナムヘ(北朝鮮)と対戦した。

世界卓球ハンガリー2019 トーナメント表 試合結果

現全日本チャンピオンのみまひなペアは台上技術、ストレートコースへの攻撃力で違いを見せて1ゲームを先制。第2ゲーム以降も高速バックハンドを炸裂させる伊藤に、フォアドライブで相手を置き去りにする早田が躍動。北朝鮮ペアは堅実な卓球で追いすがり、ときにサービスのトスを高めに上げてリズムを崩す工夫を見せるも、みまひなペアはスピードとパワーで振り切ってさらに2ゲームを連取し、3-0と王手をかける。

伊藤美誠/早田ひな Photo:Itaru Chiba


しかし第4ゲームは北朝鮮ペアのミスの出ない連続攻撃に手を焼き、ゲーム終盤で繰り出されたノーモーションのロングサービスにも対応できずにゲームを落とす。そのまま第5ゲームは一進一退の攻防となるも、9-9の局面で伊藤が逆チキータで2つレシーブエースを奪い、見事勝ちきってメダルを確定させた。準決勝は日本が誇るカットペア・佐藤瞳/橋本帆乃香(ともにミキハウス)と激突する。

【世界卓球2019ハンガリー】
<女子ダブルス準々決勝>
伊藤美誠/早田ひな 4-1 ャヒョシム/キムナムヘ(北朝鮮)
11-6/11-8/11-9/9-11/11-9


  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード

最新記事