NEWS新着情報

2019.11.15

水谷隼、日本人キラーに屈して初戦敗退<卓球 オーストリアOP>

水谷隼|@ITTFWorld http://ittf.com


ITTFワールドツアー・オーストリアオープン<11月12日~17日/リンツ> 大会3日目の11月14日、男子シングルス1回戦で水谷隼(木下グループ/世界ランク13位)がイングランドのエース・ピッチフォード(同19位)にゲームカウント3-4で敗れた。

第1ゲームはミドル攻めなどで落ち着いて攻めた水谷が、トリッキーな背面ブロックを決めた相手を振り切り11-8で先制。だが第2ゲームは振れば入るピッチフォードの強烈両ハンドに1-11と一方的に落とす。

第3ゲームもピッチフォードのフォアドライブに押され2-11で失うが、第4ゲームは水谷が目新しい横回転系のサーブも交えての攻めで11-9と取り返す。

ピッチフォード|@ITTFWorld http://ittf.com


第5ゲームは再びピッチフォードの両ハンドと台上フリックに8-11と押し切られ、第6ゲームは水谷が強打をしのいでの鋭いフォアドライブで接戦を15-13でもぎ取るが、第7ゲームは出足からピッチフォードに先に先にと攻められ3-11で奪われて敗れた。

水谷は五輪代表へつなげるための大会で、「日本人キラー」とも称される切れ者に屈した。

【ITTFワールドツアー・オーストリアオープン】
<男子シングルス1回戦>
水谷隼 3‐4 ピッチフォード(イングランド)
11-8/1-11/2-11/11-9/8-11/15-13/3-11

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード