NEWS新着情報

2020.02.20

19歳の伊藤美誠、37歳差対決を制して好発進。ストレートで初戦突破【卓球 ハンガリーOP】

伊藤美誠 PHOTO:@ITTFWorld

ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン<2月18日~23日/ブダペスト> 大会3日目の2月20日、女子シングルス1回戦で伊藤美誠(19歳=スターツ/世界ランク3位)が、1983年世界卓球ミックスダブルスで金メダルを獲得しているニー・シャーリエン(56歳=ルクセンブルク/同46位)をゲームカウント4-0のストレートで下し、2回戦へ進出した。

ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン 試合結果

ニーは世界のトップ戦線では希少となったペンホルダーに粒高ラバーを貼った選手で、2019年のヨーロッパ競技大会で3位に入り、5度目の五輪出場を決めた大ベテラン。

ニー・シャーリエン PHOTO:@ITTFWorld

第1ゲームはニーの球足の長いサーブからの攻守に7-9とされるが、バックからミドルを攻めた伊藤が最後はサービスエースで12-10と逆転で先制し、第2ゲームはニーの手が届かないフォアサイドへの攻めも交え、浮いたボールはスマッシュした伊藤が11-7で連取する。

第3ゲームは伊藤がスピードで圧倒し、さらにニーの横入れのボールをブロックで返球するなど56歳を手玉に取って11-5で奪い、第4ゲームはニーの小技で2-6とされるも、決め球でフォアやミドルを突いて逆転した伊藤がここも11-9で取って37歳差対決を制した。

【ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン】
<女子シングルス1回戦>
伊藤美誠 4ー0 ニー・シャーリエン(ルクセンブルク)
12-10/11-7/11-5/11-9

  • 1

【関連リンク】

この記事を共有する

関連ワード