16歳木原美悠、全日本女王早田ひなに初勝利!【卓球 ドリームマッチ】

SHARE
記事をシェア

卓球 2020 JAPAN オールスタードリームマッチ<9月14日> 第1部の第2試合、日本代表選抜の早田ひな(20歳=日本生命/世界ランク29位)とTリーグ選抜の木原美悠(16歳=木下アビエル神奈川/同49位)が対戦し、11-10で木原美悠が勝利を飾った。

過去の戦績は早田が3戦全勝。今年の全日本女王を相手に、大会最年少の木原は一矢報いたい一戦だった。

試合開始から、強気にバックハンドをねじ込む木原が6-1とリード。しかし早田は下回転サーブでエースを連発するなど、サーブレシーブを駆使して8-7と逆転。

しかし9-10の場面から木原がフォアハンドを2球決め、11-10で再逆転勝利。2試合目から非常に白熱した一戦は、16歳木原が全日本女王への下克上を果たした。

CHI_0986.JPG

木原は「最後の最後で勝ててうれしいです」と、満面の笑顔で喜びを表した。

【卓球 2020 JAPAN オールスタードリームマッチ】
<日本代表選抜vsTリーグ選抜>
早田ひな 10-11 木原美悠

SHARE

このページを友達にシェアしよう!