及川瑞基 悲願の初優勝「パリ五輪のメンバーに食い込めるように」一問一答【全日本卓球】

2021.01.18
SHARE
記事をシェア
2021.01.18

及川瑞基 Photo:Itaru Chiba

卓球の全日本選手権最終日は17日、男子シングルス決勝で、及川瑞基(木下グループ)が初優勝。世界卓球2019代表の森薗政崇(BOBSON)に4-3とフルゲームにもつれる大熱戦を制した。

女子の熱戦の後に行われた男子決勝。こちらも大熱戦となった。マッチポイントを握られ後のなくなった及川だったが、ここで台の横からボールを入れるスーパーショットが決まり、流れが変わり優勝を引き寄せた。

卓球の盛んなドイツリーグで7年間プレーするなど、メキメキと力をつけてきた23歳。去年、大学を卒業してプロ選手となり意識も変わった。「パリ五輪でメンバーに食い込めるように頑張っていきたい」と優勝をきっかけにさらなる高みを目指す。


【2021年全日本卓球選手権大会】
<男子シングルス決勝>
及川瑞基 4-3 森薗政崇
8-11/10-12/11-5/8-11/11-9/12-10/11-4

CHI_3945.JPG

及川瑞基 Photo:Itaru Chiba

及川瑞基 試合後コメント(一問一答)

Q.優勝をしてみて率直な感想を

目標にしていた優勝を本当に実現すると思ってなかったので、正直ビックリしているんですけど、嬉しいの一言です。


Q.準決勝、吉田雅己戦について

吉田選手とはここ最近Tリーグで2連勝していたんですけど、毎回毎回違う試合になると思っていたので、逆に勝っている分少し難しさというのがあったんですけど、出だしはいい入りだったんですけど、だんだん相手も変えてきてやりづらかったんですけど、すぐに修正できたので、そこが勝因につながりました。


Q.決勝戦、森薗政崇戦について

森薗選手はとても自分にとってはやりづらい選手で、スコアも(ゲームカウント)1-3になって負けていたんですけど、決勝戦は何が起こるかわからないので、絶対にチャンスがあると思っていたので、このチャンスをものにできたと思います。


Q.今大会良かったところは?

自分は小柄な選手なので、なるべく台から下がらないようにというのは意識していて、試合で言うとどんどん勝っていく中で、張本(智和)選手との試合がポイントとなっていたので、そこで勝ち切れたので自信になりましたし、いいプレーができたと思います。


Q.今後の具体的な次の目標は?

全日本で優勝できたので、今度は世界の舞台で、今度は世界卓球やオリンピックで選ばれるように頑張っていきたいと思います。

今大会アグレッシブに攻めることができたのが良かったので、前から守りはできていたんですけど、そこのバランスをもっとこれからも磨き上げていきたいと思います。


Q.今回の4強に残った全員が五輪代表メンバー以外。どういった気持ちで試合に臨んだ?

ベスト4に五輪代表の選手が残っていなくて、4人全員にチャンスがあると思ったので、もちろん自分にチャンスもあると思ったので、優勝を掴み取るんだという気持ちで臨みました。


Q.日本男子選手の層の厚さも感じた?

ここ最近日本男子のレベルはとても上がっていて、若手から少しベテランの選手から層が厚くて、僕もそろそろ若手からベテランの域に入ってくるので、ここ最近Tリーグで試合でも日本人選手とも多く戦う機会もあったので、少し研究もできたのかなと思います。


Q.海外でのプレーは今のプレーにどう影響している?

7年間ドイツでプレーしたんですけど、試合を行うことによってどんどん対応力だったり経験も積めたので、そういったところでひらめきとか海外の経験で良かったなと思います。


Q.大学を卒業してプロ選手として初めて臨んだ全日本。気持ちの違いは?

大学生の時は授業とかもありますし、卓球が仕事でないというか本業が学生だったので卓球にのめり込む時間が少なかったと思うんですけど、プロになってから卓球一筋で頑張るという切り替えができたので、重みみたいなのは感じます。


Q.練習時間の変化とかは?

もちろんプロになってからの方が練習時間が多くなってきていて、大学の時よりは間違いなく練習時間は多いと思います。


Q.前日、張本選手に声をかけられたりした?

張本選手から「最終日も頑張って優勝して」という連絡はもらいました。


Q.パリ五輪も視野に入れていると思うが?

2024年パリ五輪もあると思いますし、自分もそこのメンバーに食い込めるように頑張っていきたいと思います。


Q.森薗選手のやりづらさは、仲が良いからやりづらかった?

特に仲は良いんですけど、仲が良いからやりづらいということはなかったです。決勝までに勝ち上がってくるまでに右利きの選手ばかりで初めて左の選手だったので、そういった部分で最初のサーブレシーブとかも戸惑いとかあったりタイミングとかも違ったので、そういったことところでやりづらさがあったということです。

SHARE

このページを友達にシェアしよう!