木原美悠 韓国代表のホープを撃破!2回戦進出【WTT コンテンダー ドーハ】

2021.03.03
SHARE
記事をシェア
2021.03.03

WTT中東シリーズ・コンテンダー ドーハ大会<2月28日~3月6日> 大会4日目の3月3日、女子シングルス1回戦で2021年全日本選手権3位の木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎/世界ランク49位)が、東京五輪代表のシンユビン(韓国/同94位)をゲームカウント3-0で破り、2回戦へ駒を進めた。

16歳同士、日韓の未来を占う2人が激突。第1ゲーム、7-7からレシーブのバックハンドで2本取った木原がそのまま11-7で先制し、2ゲーム目は木原が10-11から回転の読みにくい巻き込みサーブで1本取り、バック技術でもう2本取って13-11で連取する。

shin.jpg

シンユビン PHOTO:@ITTFWorld

3ゲーム目も、コースを鋭く突く木原の両ハンドが冴え渡り、長い手を伸ばしたカウンターブロックも繰り返し浴びせ、つけいる隙を与えないまま11-5で奪い、快勝した。

【WTT中東シリーズ・コンテンダー ドーハ大会】
<女子シングルス1回戦>
木原美悠 3-0 シンユビン(韓国)
11-7/13-11/11-5

WTT コンテンダー ドーハ
WTT コンテンダー ドーハー 2月28日(日)~3月6日(土)開催
テレビ東京卓球チャンネルで3月4日(木)からLIVE配信予定!

SHARE

このページを友達にシェアしよう!