×

新大会で張本智和初V!「WASURENAI 3.11」をアピール WTTスターコンテンダー【卓球ジャパン!】

SHARE
記事をシェア

3月13日放送の「卓球ジャパン!」は、 カタールで開催中だったWTTスターコンテンダー・ドーハ、男子シングルス決勝の張本智和vsフィルス(ドイツ)の熱戦を緊急生放送! 張本が初優勝を飾れるか、注目が集まった。

WTTは、今年からスタートした新たな国際大会シリーズで、これまでのワールドツアーに替わる大会だ。2月28日~3月6日に行われたWTTコンテンダー ・ドーハに続き、より格付けの高い(賞金やランキングポイントが高い)大会として開催されたのが、このWTTスターコンテンダー ・ドーハ(3月6日~13日)。

今回の中東シリーズ2大会は中国チームが出場を辞退。日本としては、結果を残すべき大会となったわけだが、女子シングルスでは伊藤美誠が2大会連続で優勝。

男子エースの張本智和は、前週のコンテンダーではドイツのオフチャロフに敗れてベスト4に終わったものの、このスターコンテンダーではオフチャロフにリベンジを果たし、決勝進出を果たしたのであった。

相手のフィルスは、強豪ドイツの主力で、ぶつ切りバックカットと豪快なフォアドライブを兼ね備えた超攻撃型のカットマン。世界ランク42位ながら、今大会では水谷隼ら格上を連破しており絶好調の難敵だ。

第1ゲームを先取したのは、準々決勝まで1ゲームも落とさず勝ち上がり、フィルスに負けず劣らず好調の張本。

「充実してる感じがありますね。体も大きくなっているし、上腕あたりもたくましい」とMC武井壮も張本の成長ぶりを実感。

張本はバックへのロングサーブで相手を下げさせてからフォアサイドを狙う作戦で得点を重ねて、第1ゲームを取った。

第2ゲームは、攻撃の手数を増やしてきたフィルスがリード。攻撃型顔負けのドライブは破壊力抜群で、4-7の場面では、ラケットを反転して裏ソフトでバックドライブを放ってからの、もう一度反転してフォアドライブというパワフルな連打も披露。

日本にはいないアグレッシブなカットスタイルに「柔らかいタッチのサービスからのフルスイング、攻撃のメリハリがすごい!」と武井もびっくり。

しかし、張本はリードされても終始落ち着いてプレー。相手を前に寄せてからミドルを突く戦術を軸に4-8から6連続ポイントで逆転し、第2ゲームも奪った。

続く第3ゲームは、フィルスの回転の変化に惑わされて1-8と大量リードを許してしまう。「このゲームは捨てて、次へ」となってもおかしくない点差だが、張本は諦めない。中盤以降は変化にも落ち着いて対応し、要所でドライブを叩き込んで、またもや10-8と逆転に成功。

「状態が良くない時は焦って早く打ってしまうが、一球一球冷静にボールの質を判断して、タメを作って攻めることができている」とMC平野早矢香。

結局、この第3ゲームはデュースの末に落としてしまうが、フィルスに与えたプレッシャーはかなり大きかったはずだ。

第4ゲーム以降も一進一退となりながら、それでも余裕すら感じさせるゲームメイクを見せた張本。

第4ゲーム6-3の場面では、フィルスのロビングに対して、ジャンピングスマッシュで見事得点。これには「テニスの"エアK"ならぬ、"エア張本"が出ました!!」と実況・中川聡アナも大盛り上がり!

また高速両ハンド攻撃が武器の張本だが、実は守備力も非常に高く、この試合もフィルスのドライブをブロックでことごとくシャットアウト。数々の実力者を沈めてきた豪打が張本には効かないのだ。

「ブロックがうまいので相手にプレッシャーを与えることができるし、相手が焦って打ちにいく場面もある」(平野)。

カットで守っても、ドライブで攻めても点につながらないのだから、フィルスとしてはかなり嫌な相手だったはずだ。

第5ゲームはフィルスに奪われ、ゲームカウント3-2となり、いよいよ試合も最終局面に......というところで、残念ながら放送時間の都合により番組は終了。続きはYouTubeのLIVE配信の「テレビ東京 卓球チャンネル」へ、となってしまった。

熱戦となったがゆえに、番組的には少々悔しいラストになってしまったものの、張本の集中力は最後まで途切れず、第6ゲームも攻め切って見事勝利。

前週の悔しさを晴らし、新大会での初優勝を成し遂げた。試合後に張本がカメラに向かってアピールしたのはユニフォームにつけられた「WASURENAI3.11」の文字。仙台市出身の張本にとって震災から10年のタイミングで行われたこの大会での勝利を復興への道を歩み続ける故郷へ捧げたのだった。

vlcsnap-2021-03-16-22h35m57s077.jpg

3b731884b5ad048f5aadb074f4dacf9f867792c8-thumb-1148x720-21270.jpg

次回は、全日本選手権男子決勝"禁断の感想戦"という番組初のスペシャル企画。決勝を戦った及川瑞基選手と森薗政崇選手がWゲストとして登場!熱戦を当人たちがDEEPに解説してくれる。お見逃しなく!

「卓球ジャパン!」BSテレ東で毎週土曜夜10時放送

SHARE

このページを友達にシェアしよう!