×

『世界卓球2021ヒューストン』11月下旬に開催決定!

2021.04.14
SHARE
記事をシェア
2021.04.14

世界卓球2019ハンガリー Photo:Itaru Chiba

 ITTF(国際卓球連盟)は4月11日に実行委員会を開き、「世界卓球2021(個人戦)」を11月23~29日にヒューストンで開催することを決めた。アメリカで世界卓球が開かれるのはこれが初めて。

ヒューストン大会の開催は2019年4月のITTF年次総会で決まっていたが、当初の日程は6月17~26日だった。しかし、世界的な新型コロナウイルス感染拡大によって東京五輪が1年延期された影響で開催時期の検討が続いていた。

ITTFのスティーブ・デイントンCEOは「2020年の韓国での世界卓球がキャンセルされた後、2021年大会を開催するための解決策を見つけることは非常に重要だった。アメリカで初めて世界卓球が開かれることに興奮している」とコメント。

 近年、世界卓球は規模が大きくなり運営に課題を抱えていた。そのため、世界卓球2021アメリカからは大陸ごとに第1ステージを行い、勝ち上がった選手が世界卓球本戦に出場するシステムに変わる。本戦の出場枠は男女シングルス128人、男女ダブルス64ペア、混合ダブルス128ペア。

なお2022年の開催地は日本・北九州、ポルトガル・リスボンと誘致合戦を行った中国・成都に決まっている。

SHARE

このページを友達にシェアしよう!