×

戸上隼輔・早田ひな 初ペア初優勝!卓球パリ五輪世代が躍動【WTT スターコンテンダー ドーハ】

2021.09.24
SHARE
記事をシェア
2021.09.24

戸上隼輔/早田ひな Photo:World Table Tennis

「WTTスターコンテンダードーハ」<9月20~25日> 大会5日目の24日、ミックスダブルス決勝で戸上隼輔(明治大学)/早田ひな(日本生命)ペアが、チャンウジン/チョン・ジヒ(韓国)ペアに3-1で勝利。パリ五輪世代の戸上・早田がペアを組んだ初めての大会で、初優勝を飾った。

第1ゲームは、戸上がチョンに厳しいボールを送り得点するパターン。11-6で先制するが、2ゲーム目は常に韓国ペアから先に仕掛けられて防戦となり、3-11ですぐさま取り返される。

TOGAMI_HAYATA (JPN)_2021_WTT_DohaS_PRG_0766.JPG

3ゲーム目は1ゲーム目同様、戸上の球をチョンが受ける形になり、戸上が次々と得点。11-2で一気に奪う。第4ゲームはリードされるが、中盤から戸上の攻撃がどんどん入って8-8と並ぶ。

その後も日本ペアの攻めは止まらず、最後は戸上のチキータ一閃で11-8。見事に初ペアでの初優勝となった。

【WTT スターコンテンダー ドーハ】
<ミックスダブルス決勝>
戸上隼輔/早田ひな 3ー1 チャンウジン/チョン・ジヒ(韓国)
11-6/3-11/11-2/11-8


TOGAMI_HAYATA (JPN)_2021_WTT_DohaS_PRG_0837.JPG

TOGAMI_HAYATA (JPN)_2021_WTT_DohaS_PRG_0874.JPG
Award_Mixed Doubles_2021_WTT_DohaS_PRG_1003.JPG


TOGAMI_HAYATA (JPN)_2021_WTT_DohaS_PRG_0825.JPG

Photo:World Table Tennis

SHARE

このページを友達にシェアしよう!