×

【世界卓球2021】アジア選手権3冠の黄金世代・早田ひな

2021.11.17
SHARE
記事をシェア
2021.11.17

出場種目:女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルス
世界ランク:18位
生年月日:2000年7月7日
出身地:福岡県
所属:日本生命
世界卓球出場回数:4回
戦型:左シェーク両面裏ソフトドライブ型

HAYATA Hina (JPN)_2021_DSC_PRG_3006.JPG

早田ひな Photo:World Table Tennis

【プロフィール】
今年の9〜10月に行われたアジア選手権で3冠を達成するなど、いま日本女子で最も勢いのある選手。

小学生時代に名門の石田卓球クラブで腕を磨き、同学年の伊藤美誠や平野美宇のライバルとして活躍。2016年に希望が丘高に進学し、1年生でインターハイの女子シングルスを制すると、国際大会でも成績を残すようになり、その年のワールドツアー・グランドファイナルでは、U-21女子シングルスと女子ダブルスで優勝、2冠を達成した。

2017年にはアジア選手権の女子団体で銀メダル、伊藤と組んだ女子ダブルスで銅メダル獲得。初出場となった世界卓球2017ドイツ(個人戦)でも、伊藤との女子ダブルスで銅メダルを獲得し、同種目で日本女子では16年ぶり、16歳ペアでの快挙を成し遂げた。さらに2019年大会では決勝進出を果たし女子ダブルス銀メダルを獲得。

【プレースタイル】
左シェーク両面裏ソフトドライブ型で、166cm超の恵まれた体格から放たれる伸びのある両ハンドドライブが魅力。台から下がっての大きい打撃戦も得意で、海外選手に対しても打ち負けない強さがある。

近年は、サーブ、レシーブ、戦術面にも成長が見られ、持ち前のパワーに加え、巧さも兼ね備えつつある。

A012033_067.jpg

世界卓球2021ヒューストン
【世界卓球2021ヒューストン 11.23(火)テレビ東京系列・BSテレ東で連日放送】
開幕卓球の熱狂をもう一度!世界卓球の放送が決定!

五輪メダリストを含む新生卓球NIPPONで悲願の「打倒中国」を目指す

大会日程・放送・配信情報は公式HPまで
公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/wttc2021/

SHARE

このページを友達にシェアしよう!