×
×

張本智和・早田ひな 韓国エースペアに完勝!8強進出【卓球シンガポールスマッシュ】

2022.03.13
SHARE
記事をシェア
2022.03.13

張本智和・早田ひな Photo:World Table Tennis

 卓球のWTTシリーズ・トップカテゴリー WTTシンガポールスマッシュ<3月7~20日> 本戦3日目の13日、混合ダブルス1回戦でダブルス世界ランク5位の張本智和(木下グループ)/早田ひな(日本生命)ペアが、同12位のチャン・ウジン/チョン・ジヒの韓国ペアを下し、2回戦に進出した。

新しい国際大会・WTTで最高峰のイベント、グランドスマッシュ。その舞台にふさわしく、1回戦からいきなり男女韓国エースペアとの激突となった。

第1ゲームから接戦。しかし張本のサーブでレシーブを浮かせ、早田が3球目攻撃を決めたり、ツッツキ合いで上回ったりと、要所を締めた日本ペアが11-8で先制する。

台上プレーのうまい日本ペアは、第2ゲームも長いラリーになる前に得点して11-3で奪う。次も張本がアップダウンサーブで続けざまにエースを取り、韓国勢の強いラリー戦でも競り勝った日本ペアが圧倒。11-5で獲得し、ストレート勝ちを決めた。

<WTTシンガポールスマッシュ 混合ダブルス1回戦>
張本智和/早田ひな 3ー0 チャン・ウジン/チョン・ジヒ(韓国)
11-8/11-3/11-5

SHARE

このページを友達にシェアしよう!