スポーツ魂スペシャル アスリート達の涙
 2006年12月27日(水)夜11:00時〜深夜0:30放送 【MC】雨上がり決死隊、大橋未歩(テレビ東京アナウンサー)【ゲスト】井上和香、大林素子、土田晃之、浅尾美和(ビーチバレー)、山本博(アーチェリー)【スペシャルゲスト】千葉真子
アスリート達の目からこぼれ落ちたひとすじの涙…その涙の裏に隠された真実とは…悔しさの涙、歓喜の涙、誓いの涙、2006年を熱く彩ったスポーツシーンをアスリート達の涙と共に振り返ります
メダルを目指して挑んだ3度目の五輪、トリノ。
決して順風満帆とは言い切れなかったここまでの競技生活。
自分を支えてきてくれた人たちに感謝のメダルを!
その一心で挑んだが結果は5位。
そのとき上村愛子の脳裏をよぎったものとは…
引退…それとも4年後バンクーバー五輪を目指すのか…
その決断の陰にはひとつの涙があった…。
ワールドベースボールクラシック(WBC)で幕を開けた今年のプロ野球。数々の死闘の末初代王者となった日本。
監督 王貞治は歓喜の胴上げで宙を舞った。
その胴上げの輪に加わった、ソフトバンクでも王監督と師弟関係にある松中信彦。
その松中にとって今年は涙のシーズンとなった…
涙に彩られた2人の2006年を描く。
アテネ五輪 女子砲丸投げ日本代表 森千夏。
東京五輪以後、日本女子選手で大舞台に立った者はいない。
小柄でパワーに劣る日本女子選手にとって五輪出場は夢のまた夢だった。
それでも森は遂にアテネ五輪出場を勝ち取った。
しかし、そのときすでに彼女の体は病魔に蝕まれていた…
   その他、
  • 今年惜しまれつつ引退を決断したアスリート達の
    物語
  • 心に強く残る涙のストーリー
  • 2006年のスポーツ界を振り返る 「信ジラレナイ」
    プレー集
                                     …など

        [2006-2007年末年始特番表はこちら]
2006年12月27日(水)夜11:00時〜深夜0:30放送
テレビ東京