無差別犯罪?謎の連続転落死
目的は救助隊への復讐!?挑戦!?
北アルプス山岳救助隊
紫門一鬼(10)
白馬・唐松岳殺人ルート
 10年2月7日(日) 午後2:00~3:55
(原作) 梓 林太郎
(脚本) 吉川 次郎
(監督) 中村 金太 キャスト
紫門一鬼
(北アルプス山岳救助隊隊長)
小室主任(白馬警察署)
遠藤加奈子(洋介の母)
相羽義夫
(ロッジ経営者・臨時救助隊員)
一色宏美(山岳救助隊隊員)
遠藤洋介(元山岳救助隊隊員)
高木敦子(臨時救助隊員)
牧村静子(一年前の遭難者)
安田幸一(大手予備校職員)
唐松小屋の主人

・・・
・・・
・・・

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

高嶋政宏
渡瀬恒彦
大谷直子

田中 健
一色采子
松田洋治
今村恵子
大谷允保
マイク・ハン
沼田爆

あらすじ
北アルプス山岳救助隊隊長・紫門一鬼が難事件を解決する、シリーズ第10弾。ある日、登山中の信濃日報デスク・岡野(中島久之)が遭難後、転落死する事故が発生。さらに、単独女性登山者が転落死する。2人は、転落前に救助要請の電話を入れていたが、救助隊員たちが到着した時には既に死亡していた。紫門は一連の事故が殺人事件と推測。白馬警察署の小室(渡瀬恒彦)と捜査に乗り出すが…。