7年前の誤認逮捕が招く死
娘の結婚に反対した理由とは!?
さすらい署長 風間昭平(8)
あずさ・松本城殺人事件
 10年6月6日(日) 午後2:00~3:55
(原作) 中津文彦 
「あずさ松本駅殺人事件」(光文社刊)
(脚本) 峯尾基三
(監督) 中村金太
キャスト
風間昭平(松本中央警察署署長)
伴 滝雄
(松本中央警察署・刑事課長)
篠塚法子(篠塚の娘)
篠塚龍三
(松本中央警察署前署長)
牧村直美(松本中央警察署刑事)
高城房子(元久の母)
吉原雅也(真理子の恋人)
倉田副署長
(松本中央警察署副署長)
高城元久(山岳写真家)
・・・

・・・
・・・

・・・
・・・
・・・
・・・

・・・
・・・
北大路欣也

寺島 進
山田まりや

小野寺昭
七瀬なつみ
野川由美子
坂上 忍

ベンガル
蟹江一平



あらすじ
全国各地を転々と渡り歩く“さすらい署長”こと風間昭平(北大路欣也)は、松本中央警察署へ赴任した。着任初日、梓川で女性の変死体発見を知り、現場検証へ向う。被害者は、藤江真理子(濱田万葉)と判明、石で頭部を一撃されていた。捜査が進むうち、真理子は同僚の機械工・野木(小椋毅)のストーカー被害に遭っていたことが明らかになる。刑事らは、事件当日のアリバイが成立しない野木に殺人容疑を向けるが…。