盗まれた“鬼子母の神”が宿る羽子板
禁断の伝説…その真相とは!?
不倫調査員・片山由美10
京都化野・梅若絵巻殺人事件
 10年8月1日(日) 午後2:00~3:55
(原作) 山村美紗
「京都化野殺人事件」(光文社文庫刊)
(脚本) 田中信哉
深沢正樹
(監督) 南部英夫
キャスト
片山由美
(坂巻探偵事務所調査員)
片山俊介(由美の夫・
京都中央署刑事課課長)
森崎博信(羽子板職人)
森崎佳子(森崎の妻)
伊藤加奈子(伊藤の妻)
伊藤剛司(殺人事件の被害者)
柴田美佐子
柴田敏夫
市川辰馬(前衛華道家)
岡島乃梨子
(坂巻探偵事務所調査員)

・・・

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

・・・

池上季実子

神田正輝
森本レオ
左 時枝
沢田亜矢子
石橋 保
竹内都子
浅見小四郎
鈴木省吾

山村紅葉

あらすじ
不倫調査員の片山由美(池上季実子)は、レストラン経営者の加奈子(沢田亜矢子)の夫・剛司(石橋保)の浮気調査依頼を受ける。ところが、剛司に女性の影は無く調査に行き詰る一方で、剛司が立ち寄った羽子板展示会場で羽子板窃盗事件が発生。さらに、剛司と面識のあった三沢(仲村浩)が刺殺体で発見される。由美は、剛司に係わる人間が殺害されたことから、刑事の夫・俊介(神田正輝)に内緒で単独捜査に乗り出すが…。