内田康夫サスペンス
軽井沢~仙台~東京
哀しい殺意のトライアングル
信濃のコロンボ事件ファイル(10)
杜の都殺人事件
 11年1月23日(日) 午後2:00~3:55
(原作)  内田康夫
「杜の都殺人事件」(ハルキ文庫)
(脚本) 佐伯俊道
(監督) 江崎実生 キャスト
竹村岩男
(長野県警捜査一課・警部)
竹村陽子(竹村岩男の妻)
岡部和雄(警視庁捜査一課・警部)
清水菊栄(清水修司の妻)
清水修司(軽井沢の設計事務所所長)
池野真理子(仙台城址の写真屋)
青木俊彦(真理子のBF)
野木雅和
(「陸奥エンタープライズ」社員)
木下(長野県警・刑事)
吉井(長野県警・部長刑事)
柄谷(西軽井沢署・部長刑事)
桜井(西軽井沢署・刑事)
川島(警視庁捜査一課・刑事)
山内(宮城県警・警部)
大森修治(長野県警・刑事部長)

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

中村梅雀
原日出
松村雄基
菊池麻衣子
野村宏伸
木内晶子
松田悟志

西川忠志
宮下直紀
加藤純平
山西道広
橋本啓輝
伊吹康太郎
宮路佳伴
里見浩太朗
あらすじ
夫婦で旅行中の竹村は、訪れた仙台城址の写真屋で清水修司と出会う。店に貼られた、一枚の写真に見入る清水。カメラマン・池野真理子は、父が事故死した事件と清水が関係していると疑い始める。 その夜、軽井沢で野木雅和が崖から転落死する。野木は事件の1週間ほど前から清水の事務所を監視していたらしい。清水と野木の関係は?そして、真理子の父は本当に事故死だったのか?“信濃のコロンボ”こと熱血警部・竹村が難事件に挑む!