伊豆狩野川に消えた謎の女
上流から下流に殺意が広がる
旅行作家・茶屋次郎(6)
伊豆狩野川殺人事件
 11年5月1日(日) 午後2:00~3:55
(原作) 梓林太郎
(脚本) 長谷川康夫
(監督) 鶴巻日出雄 キャスト
茶屋次郎(旅行作家)
山倉晋吉
(週刊ロイヤル副編集長)
丸目源八
(静岡県警捜査一課刑事)
高柳(相田)奈津子
(沼津高柳家の未亡人)
江原小夜子(茶屋の秘書)
高柳雄作(七海の夫 高柳水産社長)
高柳千波(秀一郎の次女)
高柳純也(千波の夫 高柳水産常務)
高柳みさき
(秀一郎の三女
〔非嫡出子〕タウン誌記者)
岡本真理子
(高柳水産直営店レストラン店長)
・・・

・・・

・・・

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・


・・・

・・・
橋爪功

角野卓造

佐藤B作

菊池麻衣子
坂下千里子
羽場裕一
山下容莉枝
宮川一朗太


遊井亮子

坂上香織
あらすじ
旅行作家の茶屋次郎は、週刊誌連載の取材旅行のため、副編集長の山倉と伊豆を訪れる。二人は山道を散策中、男に追われる女・奈津子と知り合うが、翌朝彼女は姿を消し、彼女を追っていた男・小南の遺体が近くの河原で発見される。やがて奈津子は高柳水産会長の未亡人で、前夫や義父から多額の死亡保険金を受け取っていたことが分かる。謎だらけの奈津子に容疑が掛かる中、茶屋は奈津子から見知らぬ女性名義の通帳を預かるが…。