土雛を握る白骨死体!
27年前の事件に隠された秘話…
捜査検事 近松茂道7
-美濃土鈴伝説殺人事件-
 13年1月13日(日) 午後3:00
(脚本)峯尾基三
(監督)岡屋龍一

キャスト
近松茂道(岐阜地検検事)
北原宏美(岐阜地検検察事務官)
池内加奈子(土人形師・京太郎の妻)
池内京太郎(土人形師)
村岡恒雄(加奈子の義兄)
天沼昌也(古美術商社長)
江木敦史(古美術商社員)
南部刑事(郡上八幡署刑事)
坪井刑事(郡上八幡署刑事)
小野刑事(郡上八幡署刑事)
鮫島警部(郡上八幡署刑事課長)

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

高橋英樹
岩崎ひろみ
山下容莉枝
橋爪淳
木下ほうか
藤田宗久
児玉貴志
酒井敏也
柚原旬
佐藤正浩
山下真司


あらすじ
岐阜地検に赴任した捜査検事・近松茂道(高橋英樹)。配属早々、郡上八幡の雑木林で男が刺殺体で見つかり、被害者のログハウスからは盗品の古九谷が発見された。郡上八幡署の鮫島警部(山下真司)らの捜査の結果、男は古美術の窃盗を繰り返しており、最近は買い取り先の古美術商とトラブルになっていたことが判明。しかし第一容疑者の古美術商は、川で水死体となって発見される。状況は自殺とみられたが近松は疑念を拭い去れない。