番組概要
バックナンバー
出演者プロフィール
ご意見ご感想
TOPへ戻る
 
     
 
第40回 イギリス王室
1981年。全世界にテレビ中継され、7億5千万人が釘付けになった世紀のウェディング。20歳のプリンセス・ダイアナはイギリス王室に新風を吹き込む存在として祝福を受けた。
しかしこの結婚は、発端からつまずいていた。姑のエリザベス女王は、何よりも伝統と格式を重んじる保守的な女性。一方のダイアナは、名家であるスペンサー家の令嬢ではあったが、6歳のときに両親が離婚。母親が家を出てしまったために基本的なマナーをはじめとするイギリス王室の「お后教育」を全く受けていない現代っ子だった。
女王がそんな嫁を快く思うハズはなく、トホホな嫁姑バトルが勃発する。こうして二人の壮絶なバトルは、ダイアナとチャールズの離婚という最悪の結末を迎えたのであった。
そして2005年2月、イギリス王室の発表に世界は仰天した。第一王位継承者であるチャールズ皇太子が、長年の愛人カミラ・パーカー・ボウルズとの再婚を発表したのである。最初の出会いからおよそ30年。何故チャールズはここまでカミラにこだわったのか?この世紀のトホホカップルが歩んだ、結婚までのトホホな道のりを紹介する。

マニアなセンス
第一回は、西洋甲冑に魅せられ30年。三浦權利さん。
1970年の大阪万博で西洋甲冑に出会い、そのすばらしさから西洋甲冑に魅せられ 16世紀中期のドイツの傭兵隊長が使っていた西洋甲冑を手に入れた。その金額は500万円。
その後、奥の深い造り方に興味を持ち、自ら西洋甲冑を制作。
日本でただひとりの西洋甲冑職人に!16世紀の本物の西洋甲冑と三浦さんが作成した作品がスタジオに登場。
所さんも甲冑装着に挑戦し そのなめらかな動きにびっくり! 。

「トホホ人物伝」心理テスト
誰も来ないと思って家の中は散らかしっぱなし。ところが急な来客が!その時あなたならどうする?

A 気になる所を徹底的にキレイにする。
B 見える所を片付けて体裁を整える。

<診断>
Aと答えた人…ダイアナ型
何かに守られていたいという気持ちが強い相手にも完璧な愛情を求めてしまう。

Bと答えた人…カミラ型
極めて現実的な感覚で自分にとって得な事を考えて打算的に行動をする。
Back
 
 
テレビ東京