番組概要
バックナンバー
出演者プロフィール
ご意見ご感想
TOPへ戻る
 
     
 
第41回 お姫様スペシャル
●お姫様のトホホライフ
「姫」とは、戦国時代から江戸時代にかけて、大名家の正室または子女を指す尊称であった。裕福な環境で育ち、きらびやかなイメージのお姫様。彼女たちが行っていた儀式やお稽古事など、そのトホホな実態を紹介する。
●トホホ劇場〜千姫
 戦国の世から徳川の世へと変わる激動の時代。家柄・権力・美貌、そのすべてを兼ね備えた姫の中の姫がいた。徳川家康の孫にして、二代将軍秀忠の長女、千姫である。家康は孫娘を溺愛していたが、豊臣秀吉の遺言通り、秀吉の長男・秀頼のもとへと嫁ぐ。しかし、徳川の姫でありながら豊臣に嫁いだ千姫と、秀吉亡き後の豊臣家を一人で支える秀頼の母・淀殿との間に、次第に確執が生じていく・・・・・・。
●お姫様トホホ列伝
戦国時代。覇権を争う男たちを陰で支えた姫たち。しかし、この群雄割拠の時代に頂点を極めた、信長・秀吉・家康の三大武将ですら手に負えなかったお姫様たちがいた。信長の二女・徳姫、秀吉の養女・豪姫と家康の孫・千姫である。彼女たちの驚くべきトホホとは?

マニアなセンス
好評第二回の放送は、瓦版マニア歴43年。山名隆三さん(68歳)。
瓦版は室町時代後期から発行された印刷物。
主に天変地異や火事などを速報記事にして街頭で売り歩いたもの。
中には怪獣出現や敵討ちといった記事もあったそうです。
山名さんの集めた瓦版はなんと1000枚以上!

その中から、山名さんの厳選した瓦版がスタジオに!
現存する瓦版の中でもっとも古い瓦版が登場。1615年に発売された「大阪夏の 陣」を伝えた瓦版で、逃げる淀姫淀殿の姿も画かれている!購入金額は100万円!この世に1枚しか残っていないと思われる1860年に発売された「桜田門外の変 (1860年)」の瓦版。井伊直弼が暗殺された事件が伝えられたもの。
皇女和宮嫁入り行列(1861年)を伝える最も大きい瓦版 安政の大地震(1855年)の瓦版など、貴重な瓦版登場でスタジオ騒然!

「トホホ人物伝」心理テスト
同窓会に呼ばれたあなた。会場は靴を脱いであがならければならないお座敷でした。下駄箱はすでにたくさんの履物が並んでいました。開いているところは、次の二つだけ。あなたはA・Bどちらに自分の靴を置きますか?

○○

○○

○○

○○

○○

○○

○○

○○

○○

○○

○○

○○

○○



<解説>
靴はあなたの全身を支えるもの。その靴を下駄箱のどこに置くかで、あなたの自信のほどがわかります。
同い年の人が集まる平等な場所です。

<診断>
A, と答えた人は、淀殿タイプ。自分に自信を持ち、つねに優越感を感じていたいタイプ。自分がみんなの中心になっていたく、自分が場を仕切りたいという気持ちの強い人。そんなあなたは、おだてに乗りやすく、有頂天になりやすい人。すべて自分の思い通りにしようと強気で振舞っていると、思わぬときに、思わぬ相手から、足を引っ張られたり、いまいるポジションから蹴落とされることがありそう。

B, と答えた人は、千姫タイプ。あなたは一見、謙虚なところがあるように見える人。ほんとは自分の方が上だと思っていても、けっしてそういう態度はオモテに出しません。そんなあなたは、粘り強く、忍耐強いところがあり、ホンネとタテマエを使い分けながら、自分は出すぎた真似をせず、上手に世渡りしていくタイプ。相手に譲ることで、人に恩を着せ、最終的には自分が得をすることが。
Back
 
 
テレビ東京