番組概要
バックナンバー
出演者プロフィール
ご意見ご感想
TOPへ戻る
 
     
 
第43回 ブランド戦争
世界中の女性たちがあこがれてやまない高級ブランド、ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオール、フェンディ、セリーヌ、ダナキャラン・・・。実はこれらのブランドは、一つの巨大組織によって支配されている。世界最大のブランド帝国「LVMH」である。LVMHが支配下に置くのはファッションブランドだけでなく、ヘネシーやモエ・シャンドンといった老舗酒造メーカーや宝石のショーメ、時計のタグ・ホイヤーなど、50を超える高級ブランド企業を持つ。
全体の売り上げは、年間約1兆8000億円。この巨大帝国のすべてを一人のフランス人が握っている。LVMH社長ベルナール・アルノー。この男こそ、LVMHを手に入れるや瞬く間に世界最大のブランド王国を作り上げ、君臨する帝王である。 1977年、アルノーは28歳の若さで父から建設会社の社長の座を譲り受け、建設業界で生きていくはずだった。しかし1984年、34歳のアルノーはクリスチャン・ディオールの買収に名乗りを上げる。
この時ディオールの企業規模は彼の会社の実に12倍。買収など夢のまた夢と思われたが、アルノーは170億円を調達し、買収を成功させる。そして、すでに全盛期の勢いを失っていたディオールにイタリア人をチーフデザイナーとして迎える。この伝統を切り捨てたデザイナー交代劇には非難が集中したが、それとは裏腹にディオールは大躍進を遂げる。  この頃、酒造メーカー「モエ・ヘネシー」と「ルイ・ヴィトン」が合併し、「LVMH」が誕生した。
このLVMH買収こそが、アルノーの最大の標的だった。合併したLVMHは、それぞれ元の経営者二人が共同で運営するが、当然のように両者が経営をめぐって対立し、株価も低迷していた。アルノーは、その間隙をついてLVMHの株25%を買い占め、88年に経営に参加。さらに株を買い続け、90年には二人の経営者を退かせ、ついにLVMHの社長となる。ここに世界最大のブランド帝国、LVMHが誕生したのである。これは「オン・ザ・エッヂ」という会社を率いてきた堀江社長が、買収した「ライブドア」を名乗ったのと似ている。
多くの老舗ブランドを支配下に置いたアルノーは、それぞれのブランドに才能豊かな若手デザイナーを投入し、伝統あるブランドに新たな血を注ぎ込んだ。雰囲気を一変した新作は、世界中の女性たちを熱狂させ、売り上げを飛躍的に伸ばした。その結果、LVMHの株価は、11年間で15倍に跳ね上がった。  一方で、その強引さや冷酷な手法から、アルノーは「ターミネーター」、「カシミアを着た狼」などと呼ばれるようになる。
1999年、アルノーはタグ・ホイヤー、フェンディ、ショーメなど空前の買収攻勢に出た。そんな中、たった一つLVMH入りを拒んだブランドがあった。イタリアの名門ブランド、グッチである。かつて一族の血みどろの抗争によって瀕死状態にあったグッチ。その経営を立て直したのが、最高経営責任者のドミニコ・デ・ソーレであった。デ・ソーレは新進気鋭のデザイナー、トム・フォードとともに、5年も経たない内に売り上げを50倍にまで伸ばしていた。アルノーは、イヴ・サンローランの買収など、LVMHに次ぐブランド集団への成長をもくろむグッチの買収へ全力を傾けることを決断する。  こうして、LVMH対グッチの史上最大のブランド買収戦争が幕を開ける。そしてこの壮絶な闘いは、まさにライブドア騒動と同じ経過をたどることとなる・・・・・・。

マニアなセンス
ブランドの中でも人気の高いヴィトンのマニア、坂巻恵子さん
一部屋はヴィトンで完全に埋もれているほどのヴィトンマニア。 その中には滅多にお目にかかれないブランド品が! ワイン携帯ケース:フランスの上流階級がパーティの時に、ワインを持っていくため につくられたワイン専用バッグ。 トランク(アンティーク)オーダーメイドでつくられた巨大トランク。開くとクロー ゼットになる。50年以上も前のモノ(船旅用) カツラケース(アンティーク)貴族が礼装用にかつらを持ち運ぶためにオーダーした と思われるカツラケース。 これ一点しかないのではないかというスパンコールでできたポーチ。光の反射でLV のロゴが見えてくる。 LVのロゴを細かく砕いて、洋服にした逸品などスタジオに登場!

「トホホ人物伝」心理テスト
次の問題で、あなたがオードリータイプか、モンロータイプかがわかります。

Q. デートで入ったレストランに2種類のテーブルクロスが、あなたはどっちを選ぶ?

A.ブルーのテーブルクロス
B.オレンジのテーブルクロス

果たして、あなたは、オードリーか?モンローか?(これであなたのイジメ度がわかります)

<診断>
Aを選んだあなたはモンロータイプ。人一倍幸せ願望が強い、甘えん坊のあなたは、疑い深く、なかなか相手を信頼できないところが・・・。

Bを選んだあなたはオードリータイプ。相手を自由にさせる放任派のあなた、でも少しは甘えて見せないと冷たい人と受け止められるかも。

Back
 
 
テレビ東京