番組概要
バックナンバー
出演者プロフィール
ご意見ご感想
TOPへ戻る
 
     
 
第48回 20世紀の大事件II
プリンセスの大誤算
世界が注目する存在、プリンセス。彼女たちの一挙手一投足は、常に時代を彩る事件となってきた。王室を相手取り、44億円の損害賠償請求を起こしたオランダのマルガリータ王女。結婚を反対され、駆け落ちをしたバーレーンのメリアム王女など、世界の型破りなプリンセスたちを大公開する!
ドーハの悲劇に隠された大誤算
1993年、悲願のワールドカップ初出場をほぼ手中に収めていた日本が、アメリカ大会アジア地区最終予選のロスタイムでイラクに同点にされ、本大会出場を逃した“ドーハの悲劇”。この歴史的な敗北の裏側には、何とアメリカの政治的思惑が絡んだ、恐るべきトホホが隠されていた!
ハリウッド女優の大誤算
ハリウッドの長い歴史の中で、世界を揺るがす恋愛スキャンダルを起こした大女優がいた。人気、実力ともに頂点にいたイングリッド・バーグマンである。彼女は突然、家族も名声も捨て、愛人の元へ走ってしまったのである。ハリウッドNo.1女優の恋の逃避行。これが原因で、イングリッドは女優引退にまで追い込まれることに。世紀の大女優に一体何が起こったのか?
ノルマンディー上陸作戦の大誤算
1939年、ドイツによるポーランド侵攻で始まった第二次世界大戦は、ドイツ・日本・イタリアによる枢軸国と、アメリカ・イギリスを中心とする連合国に分かれ、史上類を見ない戦いになっていた。ヒトラー率いるナチスドイツは破竹の進撃を続けていたが、1944年、史上最大の作戦といわれた連合国の「ノルマンディー上陸作戦」によって形勢は逆転、ドイツは無条件降伏をすることになる。この連合軍の勝利は、実はヒトラーのトホホな行動が原因だった!
大阪万博の大誤算
 今年3月に開会した愛知万博、「愛・地球博」。その35年前、史上空前の大ブームを巻き起こしたのが、大阪万博だった。当時日本は高度経済成長期の真っ只中。そんな時代に「人類の進歩と調和」をテーマに開かれた、日本初の国際博覧会は大成功を収めた。しかし、この成功の裏には驚愕のトホホが続出していた!
ベルリンの壁崩壊の大誤算
 第二次世界大戦以降、世界は資本主義の西側、社会主義と共産主義の東側に分かれ、東西冷戦といわれた状態は45年に渡って続いていた。その冷戦の象徴が、ドイツのベルリンを東西に分かつ「ベルリンの壁」だった。ところが、1989年11月9日、東ドイツは突如ベルリンの壁の開放を宣言。そして、この「ベルリンの壁崩壊」は、たった一人の男の勘違いが発端だった!

マニアなセンス
万博マニア 白井 達郎さん(50歳)

1970年の大阪万博に通いつめ、様々なグッズを収集。
現在は自宅に「万博ミュージアム」をつくっている。


万博にまつわる貴重なコレクションがスタジオに登場

幻の東京万博の入場券
戦時中につき中止された東京万博の入場券
前回の大阪万博、今回の愛知万博でも使用可能!

万博傘
大阪万博会場で貸し出された非売品
ワンタッチで開き、ワンタッチで閉じる仕組み
「バン(万)と開いてパクっ(博)と閉じる」

大阪万博アシスタントのユニフォーム
レトロフューチャーな数々のユニフォームが勢揃い!

Back
 
 
テレビ東京