今回のハテナ
> 平成19年1月14日放送分 「どうすれば、こんなに安く作れるの?」
(罫線)

今回のねらい

今回のテーマは「安い料理」。
今は家で作って食べるよりもお店で食べたり、買ってきた方が安く済んでしまうという時代。ですが、どうしてそんなに安い料理や加工食品を作れるのか、みなさんご存知でしょうか? そこで今回番組では、その安さの秘密を徹底調査!知られざる食事の真実にトコトン迫っていきます!

今回のねらい
企画のポイント
○安く作るための調理法
外食店や、食品工場では安く多くの食事を提供するためにどのような調理法をとっているのか?コストを削減するための秘密を市販されている食品や、お店で出されている料理から探っていきます。

○安くても美味しいのはなぜか?
安くても味が悪ければ、消費者の心は掴めません。300円や400円以下でも美味しい食事を提供できるのはどうして?その理由は、ある食材にありました。その魔法の食材とは…油だったのです!
スーパーやコンビニ、お弁当チェーン店で販売される手頃な値段のお弁当のおかずに注目! お弁当は揚げ物や炒め物で埋め尽くされていたのです!
また、目に見えないところで使われている多くの油…「隠れ油」を調査!今では和菓子や白いご飯にまで油が使われているのです!
企画のポイント
企画のポイント

■ いまだかつてないトライ
安い食事を徹底調査!とは言うものの、「安さ」をウリにしている大半の大手外食企業やコンビニ弁当工場は企業秘密を理由に取材はNG! そこでクワバタオハラが向かった先は、様々な料理法を熟知している料理のプロを訪ねることに!プロたちが教える驚きの調理法とは!? そしてスタジオゲストの幕内さんの提案により、「油の魔術」を体感する実験に挑戦! 油で揚げればティッシュペーパーや道路の落葉でさえも美味しくいただけま〜す!?
いまだかつてないトライ
いまだかつてないトライ
いまだかつてないトライ
■ 高橋道場
100g1000円の高級黒毛和牛の赤身で作られたハンバーグと格安輸入牛肉に牛脂を混ぜたハンバーグを食べ比べ!さて、美味しく感じられるのはどちらのハンバーグ?
高橋道場
高橋道場
高橋道場
ゲストコメンテーター
幕内 秀夫(管理栄養士)
(罫線)
もどる