今回のハテナ
> 平成19年2月25日放送分 「ストレスって何?」
(罫線)

今回のねらい

“ストレスの時代”といわれる現代社会。でも、いつの時代だってストレスはあったはずなのに、現代は何かが特別なのでしょうか。
ストレスがない人など見つかりそうもないいま、みんなはどんなストレスを抱えてどのように対処しているの? また一方では、ストレスを心配しすぎてかえってストレスが増してしまうのでは、などという疑問も湧いてきます。
そもそも、ストレスって何なのでしょう。クワバタオハラが様々なストレス解消法を現場体験しながら探ります。

今回のねらい
企画のポイント
○どうやってストレス解消してるの?
まずは「ムエタイ」のジムをたずねるクワバタオハラ。ムエタイはタイ式キックボクシングだが、女性の中にもストレス解消になるとこのエクササイズを楽しむ人たちがいる。
続いては、「Oxy Bar(オキシーバー)」。カウンターに座りチューブから酸素を吸う。短時間、ぼ〜としているだけでリフレッシュできるという。
そして、「ニットカフェ」へ。編み物しながら食事とおしゃべり…。最近は男性の「ニッター」も珍しくないそうだ。ストレスを解消できるというが、逆にストレスが溜まってしまわない?

○ストレスは悪者?
ゲストの米山公啓氏は神経内科が専門の医師。たとえば血圧の高い患者の話をよく聞くと、症状の背景にストレスが見つかるそうだ。患者本人がストレスを自覚していない場合もある。ストレスはすべてが悪いわけではなく継続時間が問題だと米山さん。目標を達成しようとする短時間のストレスは能力を発揮させる良いストレスだが、何週間も続く悩みごとなどは体に悪影響を及ぼしかねないという。

○映画と芝居で感涙、効き目は?
クワバタオハラ、泣ける映画を見て感動を分かち合おうという会に行ってみた。泣くと気分がスッキリするという。映画を見るだけでなく、自分たちで芝居をして泣いてみよう、とプロの助けを借り寸劇に挑む。招いたプロは女優の斉藤こず恵さん。オハラが“泣き”に挑戦する。泣くことで感情を揺さぶるとストレスの持続を断ち切る効果があるようだ。

○ストレスは増えているか?
米山さんは、情報が増えたことがストレスになっていると見ている。インターネットなどで手に入る情報が増えたが、知りすぎることや情報を選ばなければならないこともストレスになるという。

○瞑想でストレスがなくなる?
原始仏教の教えを伝えるスマナサーラさんは、ストレスの正体は怒りだという。瞑想をすると“怒れなくなる”と説き、イライラしたときにも1分の瞑想でストレスが消えるとクワバタオハラに教える。そんな瞑想の方法とは?
企画のポイント

企画のポイント
■ いまだかつてないトライ
いまだかつてないトライ
いまだかつてないトライ
いまだかつてないトライ
■ 高橋道場

●スタジオで瞑想を体験

高橋道場
高橋道場
高橋道場

クワバタオハラが教わってきた瞑想法を出演者全員で試してみる。

ゲストコメンテーター
医師・作家 米山公啓
(罫線)
もどる