今回のハテナ
> 平成19年8月26日放送分 「天気予報どうなってるの?」
(罫線)


今回のねらい

猛暑が続く毎日ですが、気象庁は7月の気温が平年を下回ったのを受け、8月を「平均並」と予報を修正。でも実際はこの連日の猛暑。毎日目にする天気予報はいったいどうやって出しているのでしょうか?
さらに近年はヒートアイランド化などから都市型集中豪雨などの異常気象も増加しています。 最近の天気予報はどうなっているのでしょう。
様々な角度から天気予報を探ります。

今回のねらい
企画のポイント
■天気ってどうやって予報してるの?

毎日ニュースなどで見ている天気予報。いったいどうやって調べているのか?
気象庁・テレビ東京・ウェザーニューズ・そして街のお天気おじさんまでそれぞれの予報の方法を取材。




企画のポイント
■ コンビニ気象学

気象情報によって仕入れを左右される企業の1つであるコンビニにクワバタオハラが密着。 猛暑である今年、仕入れはどのようになっているのか?

しかし思わぬハプニング発生!
クワオハの売れ筋予想は当たるのか? 買い物客にもインタビュー、果たして結果は?
企画のポイント
■都市型の集中豪雨

1990年代から増加している集中豪雨。都市型集中豪雨の原因とは?
都市型集中豪雨の1つの例である1999年の練馬の豪雨では1時間に2000回の落雷を記録。日本で唯一の雷観測ネットワークになるフランクリンジャパンを取材
企画のポイント
   
■いまだかつてないトライ!〜クワオハも予報に挑戦!〜

民間最大としては世界最大の気象情報会社、ウェザーニューズを訪問。気象予報士の方と一緒にクワバタオハラが天気予報に挑戦。

高橋道場
高橋道場
■ 高橋道場

●〜明日の天気予報をしてみよう!〜

高橋英樹が天気予報に挑戦!
夏の天気予報で特に難しいところは? 実際にスタジオの外に出て空とデータを見ながら各々に次の日の天気を予想してもらいました。
一体誰の予報が当たっているのでしょうか?

高橋道場
高橋道場
ゲストコメンテーター

平沼洋司(元気象庁予報官)

(罫線)
もどる