今回のハテナ
> 平成20年3月23日放送分 「CO2どう減らす?」
(罫線)

今回のねらい


トコトンハテナは3年前から、CO2問題を考えてきました。工場から、家庭から あらゆる所から出るCO2が日本人一人当たりどれくらいの体積になるのか、風船で表現 なんと体育館いっぱい。 現在、家庭まわりからでるだけでも日本人一人あたり一日およそ6kg。体積にすると 70リットルのゴミ袋およそ40個分にもなります。 国ではこれを1人1日1kg、ゴミ袋7個分を減らそうとしています。 しかし、温室効果ガス排出量は90年と比べて逆に6パーセントも増加。

今回のねらい
企画のポイント
■排出原単位;

電気のCO2排出原単位:0.555kg−CO2/kWh

(『地球温暖化対策の推進に関する法律』より)

企画のポイント
■CO2の体積(リットル)換算値;

CO2 44グラム = 22.4 リットル (化学式)⇒CO2 1キログラム ≒ 約 509 リットル

では、どうすればCO2を減らせるのか?熱心に省エネしているお宅を訪ねてみました。

企画のポイント
   


■いまだかつてないトライ

専門家の先生に協力していただき、家庭の冷蔵庫で排出量を減らせるポイントを調査!
一年中動きっぱなしの冷蔵庫を、色んな家庭で見せていただきました。

いまだかつてないトライ
いまだかつてないトライ
いまだかつてないトライ
■ 高橋道場

家電製品の電力量を測る「ワットアワーメーター」を使って白熱電球、電球型蛍光灯、LED電球の3種類の電力量を計測し、CO2排出量の違いをみてみる。 そして蛍光灯型のLEDも登場しています。


高橋道場
高橋道場
高橋道場
(罫線)
もどる