今回のハテナ
> 平成17年5月1日放送分 「マイホーム 今、買い時って本当?」
(罫線)
今回のねらい

低金利・低価格・優遇税制が揃っていて「マイホームは今買い時だ」といわれて久しいけれど、コレって本当?また、給料が下がっても払い続けなければならない住宅ローン。先行き不安なこの世の中、失敗しない組み方は?

物件選びのコツや住宅チラシの思わぬ落とし穴など…夢のマイホームは本当に買い時なのか?トコトンハテナ!

今回のねらい
企画のポイント

●地価の二極化〜資産デフレ〜
地価上昇率が高い場所として今注目の千葉県浦安市。クワバタオハラの2人が、地元の不動産さんと共に中古でも価格が上がっている物件をレポート。

マイホームの買い時感は高まっているのか?
また、最近よく耳にする「資産デフレ」とは…? 

●失敗しない住宅ローンの借り方・組み方
マイホームを購入する時、頭金はどの位用意すれば良いのか?定年まで働くことが出来るか確約のない世の中、無理のないローンの組み方は? また、年内まで利用出来る税金の優遇措置など、ローン返済の負担を減らすコツを紹介。

企画のポイント
いまだかつてないトライ
高橋道場
高橋道場
高橋道場

マイホームの購入に欠かせない「物件めぐり」は1日に2〜3件が限度。 そこで、クワバタオハラが1日で可能な限りの物件めぐりに挑戦します!
最新設備の新型マンションからお得な中古物件まで、果たして何件回ること が出来るのか?物件選びのポイントは?

高橋道場

道場主が注目したのは新聞などの折り込みチラシでよく見かける不動産広告。
「頭金0円」で本当に家が買えるのか?!
「年利1.0%」「100%ローン可」「35年返済」など、魅力的な言葉が並ぶ不動産広告を見極めるポイントは?
かくされたローンの落とし穴とは?

ゲストコメンテーター
荻原博子 (経済ジャーナリスト)
(罫線)
もどる