今回のハテナ
> 平成20年9月28日放送分 「写真の中の街はどう変わった?」
(罫線)
今回のねらい


再開発が行われ、ビルが建ち並び姿を変えていく街並み。そんな街並みの変化をおさめている写真が今回のテーマです。古い写真を見てみると、現在との街並みの違いはもちろんのこと、歴史や習慣の違いも見えてきます。街は変わったの?何が残っているの?かつての繁華街は今どうなっているの?古い写真を通して街並みの変化を追及します。     


今回のねらい
企画のポイント

■いまだかつてないトライ

振興開発地域を有する一方、古くから下町としてにぎわうスポットもあり新旧が入り交じる東京・江東区。古い写真を持っている人を探しに、明治大正から続くお店が多い商店街へ。昭和26年に開業した豆腐店の写真を見てみると・・・。

企画のポイント

企画のポイント

企画のポイント

■オリンピックで変わった街とは

数多くの企業が集まり、次々の新しいスポットが誕生している東京・港区。古い写真を求め、この地域に長く住んでいる方を訪問。昭和30年頃に撮られた写真を見てみると、東京オリンピックを契機に変わった街並みの様子が見えてきます。


企画のポイント

■高橋道場

都内4ヶ所の古い写真を集めてみました。街並みの特徴から写真からどこの場所か当てることできるでしょうか?

高橋道場

高橋道場

高橋道場

■面積が3倍に増えた街とは

埋め立てにより面積が増えた街、それは千葉・浦安市です。かつて埋め立て地だった場所には次々のマンションが建てられています。一方、元々陸地だった旧市街地では・・・。


企画のポイント

ゲストコメンテーター

なし

(罫線)
もどる