今回のハテナ
> 平成20年10月12日放送分 「肉体労働の現場どうなってる?」
(罫線)
今回のねらい


子供の体力が落ちていると最近よく言われますが大人はどうなんでしょう。
本当に体力は低下してるとしたら肉体労働の現場はどうなってるの?     


今回のねらい
企画のポイント

■おとなの体力はどうなってるの?

くわばたが体力測定に挑戦。握力を測った結果29.7あったのですが
全国平均をもとに算出した30代前半の女性の目標値は31キロ。
上体おこし、反復横跳び、シャトルランは目標値クリア。
立ち幅跳び、前屈と30代前半の目標値を下回る結果に・・・。
その結果体力年齢は30代後半という結果に。
実は背景にくわばたと同世代の30代の女性は、他に比べると、以前より体力測定の得点が低くなっているのです。
さらに、この世代は、普段の運動量も減っている、というデータも!

おとなの体力はどうなってるの?

■肉体労働の現場今どうなってるの?

建設現場ではきつい仕事なので離職率も高い。
ベテラン職人さんからは今の若者は「体力がない」「やる気がない」「根性がない」と厳しい意見が・・・・。
新人とベテラン職人の1時間での仕事量は約2倍の差があった。

肉体労働の現場今どうなってるの?

■いまだかつてないトライ〜引越し作業を体験〜

今回はクワバタオハラが引越し作業に挑戦。
ここでも今の若者は体力や根性がないとの意見が・・・・。
引越し作業では腰に負担がかかり大変な作業ですがちょっとしたコツで楽にタンスや冷蔵庫などを持ち運ぶことが出来るそうです。
今では企業で従業員の体力面をカバーするため、便利グッズやコツの伝授など様々な努力をしているそうです。

いまだかつてないトライ

いまだかつてないトライ

いまだかつてないトライ

■古武術介護って今はどうなってるの?

以前この番組でも取り上げた古武術介護。
放送した当時は実験段階だったのですが今では実際に古武術を介護に取り入れている介護施設もできています。
古武術介護を導入した結果、介護現場での離職率は20%のところ10%に抑えられているそうです。
さらにトランスボードといった便利グッズも使い従業員の負担軽減に役立っています。 


古武術介護って今はどうなってるの?

■高橋道場〜マッスルスールを着て重いものを落ち上げる〜

クワバタにマッスルスーツを着させて30kgの荷物を持ってみる。

高橋道場

高橋道場

高橋道場


ゲストコメンテーター

原 敏さん(株式会社リクルート ガテン編集長)

(罫線)
もどる