今回のハテナ
> 平成20年11月2日放送分 「身の周りの安全どうなってる?」
(罫線)
今回のねらい


普段何気なく使っているテレビ、洗濯機、ベビーカーなどの製品。実は安全性を考え形や機能が変わってきています。シュレッダーもそんな製品の1つ。過去子供がシュレッダーで指を切断する事故が起こりました。しかし、今では教訓を元に安全対策がとられ、また警告表示の数も増えました。身の周りにある製品はどう安全になってきたのか?そして安全のため消費者が持つべき心得とは?製品の変化を通しそんな疑問をトコトン追求します。
    


今回のねらい

企画のポイント

■最近の製品事故とは?

最近報告が多い事故とはどんな事故なのか?そして事故が起きるときの状況は?実際に再現してみました。  


キュウリの今と昔

■誤使用・不注意の事故とは?

不注意によりドアに指を挟んでしまうことありますよね。そのような事故を想定して対策がとられた製品もあります。なんでしょうか?  


スタジオで今と昔のキュウリ食べ比べ

■いまだかつてないトライ

高齢者の事故が多い浴槽。なぜ事故は起こるのか?
高齢者体験グッツを着て一般家庭の浴槽で調べてみました。安全な浴槽のポイントとは?


いまだかつてないトライ


いまだかつてないトライ


いまだかつてないトライ

■高橋道場

昔と今、安全性を考え形や機能を変えた製品はなんでしょうか?
今では当たり前の形となった商品でも実は事故を教訓に変わったものでした。


高橋道場


高橋道場


高橋道場


ゲストコメンテーター

長田 敏さん(製品評価技術基盤機構 製品安全企画課長)

(罫線)
もどる