今回のハテナ
> 平成20年12月7日放送分 「銭湯ってどうなっているの?」
(罫線)
今回のねらい
内風呂の普及やライフスタイルの変化、それに追いうちをかける原油高騰。
銭湯をとりまく現状は非常に厳しいものがあります。今回はそんな銭湯の現状はどうなのか?人々の意識は?今回のトコトンハテナは街の銭湯に迫ってみます。

今回のねらい

企画のポイント

■家庭の風呂で使うお湯の量は?
家庭で消費されるエネルギーの中で、多くを占める給湯。でも実際にシャワーってどのくらい使っているんだろう?くわばたりえが、体を張ってシャワーの使用量を調べてみたら?
企画のポイント どんな窃盗事件が起きているの?

■厳しいなかで生き残る銭湯とは?
銭湯を取り巻く状況が非常に厳しい中で、実は元気な銭湯もたくさんあります。
鉄道模型が走る銭湯や、新たに温泉を掘った銭湯等、生き残るために工夫している銭湯をリポート!

企画のポイント どんな窃盗防止対策がとられているの?

■銭湯にお客を呼ぼう!
どんなにお客の数が減ったとしても、使用する大量のエネルギーには変わりがない銭湯。なんとか銭湯から遠ざかっている人を銭湯に呼んで、エネルギーを有効に使いたい!ということで、番組が無料入浴券を配布。さらに当日はクワオハのふたりも銭湯内部へ。はたしてその効果は?
企画のポイント 防犯のコツ、心がけは?

■高橋道場
シャワーヘッドを取り替えるだけで、手軽に節水ができる節水シャワーヘッドが最近増えています。
でも実際の効果は?スタジオで調べてみました。

高橋道場


高橋道場


高橋道場


ゲストコメンテーター

町田忍さん(庶民文化研究家)

(罫線)
もどる