今回のハテナ
> 平成21年1月4日放送分 「年賀状どうなってるの?」
(罫線)
今回のねらい

年々オリジナリティが高くなっている年賀状。
いつからか、写真付年賀状があたりまえとなり、凝ったレイアウトに、家族写真や子供の写真がズラリと並ぶ。
はて?この人誰だっけ?そんな思いありませんか?
そもそも年賀状とは、新年のご挨拶に伺えない代わりとして普及したもの。
皆さんは一体どんな年賀状を出しているのでしょうか?
パソコンの普及とはいえ、いつごろから変わったのでしょうか?
また、どんな年賀状がもらって嬉しいのでしょう?
今回は今どきの「年賀状」事情を追求しました。
    


今回のねらい

企画のポイント

■年賀状だしていますか?

出演者の高橋英樹、クワバタオハラは、毎年年賀状をだしているか?
どんな年賀状が今の主流なのか?街の皆さんにも聞いてきました。
年齢層が高いほど、年賀状をだしている人が多く、若者の年賀状離れが顕著にみてとれた。携帯電話のメールで代用する人が多いとのこと。
そして、昔の年賀状はどういったものだったのか?
今も残る著名人の年賀状を調査しました。 


年賀状だしていますか?

■今どきの年賀状はどうやって印刷されている?

街のプリントショップを取材。12月になると年賀状印刷でフル稼働。
年々こった年賀状が増え、それに対応するために次々と新しいサービスを提供しているという。
最近の年賀状印刷事情をクワバタオハラが調査しました。 


今どきの年賀状はどうやって印刷されている?

■個性のでる年賀状作りに挑戦!

クワバタオハラの二人が、自分らしい年賀状作りに挑戦しました。
お互いに今年の一大事件、来年の目標を年賀状に取り入れることに。
くわばたりえは、ダイエット成功と結婚祈願をテーマに、大胆なレオタード姿の年賀状を作成。
そして、小原正子は写真週刊誌に掲載されてしまった恋人との写真をパロディーにして、賑わう街頭で写真撮影を敢行。 


個性のでる年賀状作りに挑戦!

■高橋道場

高橋英樹さんオリジナル年賀状を作成しました。


高橋道場


高橋道場


高橋道場

(罫線)
もどる