今回のハテナ
> 平成21年2月1日放送分 「なぜだまされる?振り込め詐欺」
(罫線)
今回のねらい

今回のトコトンハテナは、振り込め詐欺。でも、どうして騙されてしまうのか?その巧妙な手口を探るべく、実際の振り込め詐欺にスタッフが電話!!詐欺犯が提示した住所や、やりとりを専門家と分析することで、振り込め詐欺の巧妙なカラクリを調べてみた。
    


今回のねらい

企画のポイント

■振り込め詐欺の巧妙な手口とは?

番組スタッフの携帯に送られてきた、一通の架空請求メール。振り込め詐欺の手口を探るべく、メールに書かれていた番号に実際に電話してみることに。そのやりとりを弁護士や警察などの専門家に分析してもらうと、詐欺犯の脅し文句や主張のデタラメが明らかになった。
 


振り込め詐欺の巧妙な手口とは?

■詐欺犯に現金を送るよう指示された住所。あっさり教えた住所に潜む、カラクリとは?

現金の送り先を教えた詐欺犯。実際その住所へ向かうと、詐欺犯の言う会社名はなく、別の会社が存在していた。調べると、そこは私設私書箱の会社だった。実はこの私書箱が警察をまく隠れ蓑として詐欺に悪用されていたのだ。悪用を防ぐため本人確認強化など、法律の見直しも行われているが、大金を払う詐欺犯を目当てにする業者もおり、被害防止は困難のようだ。  


詐欺犯に現金を送るよう指示された住所。あっさり教えた住所に潜む、カラクリとは?

■いまだかつてないトライ〜息子の声って聞き分けられる?〜

息子になりすまして電話するオレオレ詐欺。でも息子の声って聞き分けられないものなのか?そこで3人の男性が母親に電話。果たしてお母さんは自分の息子の声を聞き分けられるのか!?
実際と大きく異なる電話口の声、携帯の機種が変わるとさらに声が変わり、息子と言えども短いフレーズで声を聞き分けるのは至難の業だが・・・。


いまだかつてないトライ


いまだかつてないトライ


いまだかつてないトライ

■高橋道場〜高橋英樹は奥様の声を聞き分けられる?〜

高橋英樹は、電話口で奥様の声を聞き分けられるのか実験。日頃からよく奥様と電話で話すという高橋英樹。見事5人の声の中から、本物の奥様の声を聞き当てました。しかし、本物の詐欺はもっと巧妙ですから、ご注意を・・・。


高橋道場


高橋道場


高橋道場

ゲストコメンテーター

西田公昭 (静岡県立大学 准教授)

(罫線)
もどる