今回のハテナ
> 平成21年4月26日放送分 「お墓が変わってきた?」
(罫線)
今回のねらい

■お墓はいらない?

一生に一度の買い物、お墓。最近、そのお墓に対する考え方が変わってきている。東京都のアンケートでは、約40%の人がお墓を必要と感じないと答えている。注目されてきたのは納骨堂。また、散骨や手元供養などのスタイルも登場。今回は、広がるお墓の選択肢にトコトン迫ります。
    


今回のねらい

企画のポイント

■いまだかつてないトライ〜お墓を造るにはいくらかかる?〜

くわばたが自分のお墓造りをシミュレーション。
墓造りの道 その(1)霊園を決める その(2)土地の広さを決める その(3)墓石を決める お墓の値段は「永代使用料+墓石・工事費+年間管理費」で決まる。
なるべく安くなるように見積もりを出していった結果・・・
くわばたのお墓は185万5150円で完成!(手桶使用料含む)


いまだかつてないトライ


いまだかつてないトライ


いまだかつてないトライ

■高橋道場

墓石の種類によって値段は変わる!4種類の墓石が、それぞれいくらするのか値段当てに挑戦。見た目は殆ど同じなのに、値段が約4倍も違う石も。


高橋道場


高橋道場


高橋道場

■いろいろな納骨堂

お墓は高いし、子供に面倒をかけたくない。「OO家」のお墓を持たず、納骨堂に入る人が増えている。約1万人もの人が入れるお寺の納骨堂、テレビ画面でお参りができる電脳墓、樹木型の納骨施設を紹介。


いろいろな納骨堂


いろいろな納骨堂


いろいろな納骨堂

■散骨・手元供養

海や山にお骨を撒いて供養する方法、散骨。
今回は海洋葬の現場にお邪魔した。
また、お骨をすぐ近くに保管できる、手元供養を紹介。


散骨・手元供養


散骨・手元供養


散骨・手元供養

ゲストコメンテーター

二村祐輔さん(葬祭カウンセラー)

(罫線)
もどる