今回のハテナ
> 平成21年9月27日放送分 「アルバイトの時給ってどうなってるの?」
(罫線)
今回のねらい

いまや、失業率は5.7%(2009年7月)と過去最高。
10年前の平均年収が467万円だったにも関わらず、平成19年には437万円と下がる一方。各地域で決められている最低賃金の時給は上がっているのに、どうして年収は下がっているのか?
今回のトコトンハテナでは、アルバイトの時給に着目。
どんなアルバイトがあり、時給はどのくらいなのか。
クワバタオハラともりちえみが実際にアルバイトを体験し、現状を調査しました。


今回のねらい

■アルバイトの以前と今。企業の募集と求職の傾向は?時給の推移は?

およそ40年前からアルバイト情報を発信し続ける企業に、アルバイトの現状をインタビュー。
昨今の不景気の影響で、前年に比べ求人数は約半分に、求職者数は2倍に増えているとのこと。
時給に関しても、前年平均1000円から950円に減少しているとのことでした。(地域:東京)


アルバイトの以前と今。企業の募集と求職の傾向は?時給の推移は?


アルバイトの以前と今。企業の募集と求職の傾向は?時給の推移は?


アルバイトの以前と今。企業の募集と求職の傾向は?時給の推移は?

■主婦に人気の「軽作業」のアルバイトを体験

アンケート調査で「軽作業」のアルバイトが主婦に人気であるとのこと。
そこで、主婦20人以上が働く軽作業の現場でクワバタオハラ(小原正子)が体験取材。
体験したのはクッキーの仕分け・梱包作業です。
目の前に流れてくる容器に1人がクッキーを2つずつ入れ、10個入れると完成という作業です。
1人が10個を入れるよりも、分担し流れ作業で行う方が効率が良いとのことでした。


主婦に人気の「軽作業」のアルバイトを体験


主婦に人気の「軽作業」のアルバイトを体験


主婦に人気の「軽作業」のアルバイトを体験

■アルバイト・パートの定番「レジ係」を体験

もりちえみが「レジ係」のアルバイトに挑戦。
各商品にはバーコードがついていて、レジスターで読み取るという仕組みです。しかし「レジ係」は、バーコードをつけることが出来ない商品を手動で入力したり、お客さんの質問に対して、商品の場所を把握していなければならないなど、覚えることがたくさんありました。


アルバイト・パートの定番「レジ係」を体験


アルバイト・パートの定番「レジ係」を体験


アルバイト・パートの定番「レジ係」を体験

■動物園の飼育補助・豆腐の引き売りを体験

千葉市では動物園で働く飼育補助のアルバイトを採用しています。
もりちえみが体験したのは、ヤギの飼育補助。
厩舎の掃除からエサやりまで、忙しく働きました。
一方、小原正子はあまり見かけなくなった豆腐の引き売りを体験。
リヤカーに豆腐や惣菜を載せ、住宅地を巡ります。
時給1000円を超えるアルバイトですが、大変だと辞めてしまう人も多いそうです。


動物園の飼育補助・豆腐の引き売りを体験


動物園の飼育補助・豆腐の引き売りを体験


動物園の飼育補助・豆腐の引き売りを体験

■高橋道場

スタジオでは高橋英樹が内職を体験。
自転車やバッグにつける反射板作りに出演者一同、悪戦苦闘でした。


高橋道場


高橋道場


高橋道場


ゲストコメンテーター
柏木理佳さん(生活経済ジャーナリスト/嘉悦大学 准教授)
(罫線)
もどる