今回のハテナ
> 平成21年10月11日放送分 「時代劇ができない!?Part1」
(罫線)
今回のねらい

最近の若い役者さんは時代劇での立ち居振る舞いがなっていない!・・と憂える高橋英樹。時代劇の舞台裏では、ハプニング続出!?なのだとか。
いったいどんなところがダメなのか。実演を交えつつ見ていきます。
「らしく」見せるためには私たちの日常の立ち居振る舞いのどこをどうやって直さないとダメなのか。これこそ日本的・・・と思って見ている時代劇の立ち居振る舞いが、最近の日本人の所作とはどの位かけはなれているのかを考える2回シリーズ。

そこで今回は江戸時代の古い町並みを再現した千葉県房総のむらを舞台に、時代劇スター高橋英樹が、立ち居振る舞いの極意を指南いたします。


今回のねらい

■高橋道場 〜超拡大版!時代劇に挑戦〜

江戸時代の設定でクワバタオハラ・もりちえみがそれぞれ武家娘・芸者・町娘に変装して登場!江戸時代に出てきそうなシーンを設定して、出演者に実演してもらいました。 格好はそれなりに合っている・・・?が実際の演技はどうなのでしょうか?とりあえずやってみました!


高橋道場 〜超拡大版!時代劇に挑戦〜


高橋道場 〜超拡大版!時代劇に挑戦〜


高橋道場 〜超拡大版!時代劇に挑戦〜

■時代劇にありそうなこんなシーン!

【今回演じたシーン】
○走る
○茶を飲む
○雨の日

つっこみ所満載の出演者の動きは何がダメなの?細か〜い所まで指導して頂きました。
そして高橋英樹の立ち居振る舞いにも一同感動!
2週連続にわたって放送する第一弾!


時代劇にありそうなこんなシーン!


時代劇にありそうなこんなシーン!


時代劇にありそうなこんなシーン!


ゲストコメンテーター
所作指導:猿若清三郎  (日本舞踊猿若流 家元)
(罫線)
もどる