今回のハテナ
> 平成22年4月11日放送分 「AEDどれくらい使われてる?」
(罫線)
今回のねらい

突然、心停止した人に電気ショックを与えて救命するAED(自動体外式除細動器)。
今では全国の駅などに約15万台が設置されている。
しかし、08年に『一般人による心肺蘇生』は9970件あったが、そのうち『AEDを使ったケース』は429件のみ。たくさんのAEDが設置されている割に実際の使用例は少ない。『使い方』が分からなかったのか?『設置場所』に問題があったのか?他にもなにか原因があったのか?また実際に使われた例では、人はどう行動したのか?これらについて調べ、『今、誰がどうやってとっさの人助けをしているのか?』を明らかにすることで、視聴者が『とっさ』な状況に出くわした時の対処法を提供する。


今回のねらい

■ いまだかつてないトライ「誰がどうやって急病人を助けた?」

商店街、遊園地、駅で『AEDさがし』。いざというとき見つけやすい場所に置いてあるのか?意外とそうでもないのか?『AEDが設置される場所』とは。
さらに、実際に事故のあった遊園地や駅で、事故発生から終了までの過程を再現。急病人を「発見した人」や「係員」「駅の職員」が、どんな行動をとったのか。その時の混乱も含めて、『緊急時のリアルな行動』を見ることで、とっさの時の救命処置の参考になる情報が得られます。
もし、心肺停止になった人に何の処置もしなかった場合、命が助かる可能性は急速に減って行きますが心臓マッサージやAEDなどの救命処置をすれば、助かる可能性はかなり高まります。
特にAEDを使った場合は、使わなかった場合にくらべ、一ヶ月後の生存率が、およそ4.5倍も高まるそうです。


スーパーで見る山菜、どこで採れたもの?


スーパーで見る山菜、どこで採れたもの?


スーパーで見る山菜、どこで採れたもの?

■ 高橋道場「高橋英樹 AED操作に挑戦」!

初めての人でも簡単に使えるというAED。救急救命練習用の人形とAEDを使い高橋英樹が救命処置に挑戦! 急いでやらなければという焦りと緊張からか、結構あわてています!


天然?栽培?書かなくていいの?


天然?栽培?書かなくていいの?


天然?栽培?書かなくていいの?

■ 緊急事態に運転士がとった行動とは

AED使用以外の救命処置も紹介。路線バスの運転士がアメをのどに詰まらせた子どもを助けたというケースを本人に再現してもらいました。


いまだかつてないトライ〜天然の山菜を探してみる〜


いまだかつてないトライ〜天然の山菜を探してみる〜


いまだかつてないトライ〜天然の山菜を探してみる〜


ゲストコメンテーター
大久保 実さん (NPO法人AED普及協会)
(罫線)
もどる