今回のハテナ
> 平成17年7月10日放送分 「いまどきの中流ってどんな生活?」
(罫線)
今回のねらい

内閣府の世論調査によると、現代日本人の約9割が「中流」です。と答えるといいます。
一昔前の日本には、家や車を持っているといった「中流」というイメージがあったように思いますが、今は何を基準にすればいいのでしょうか?
実は「中流」といわれる家庭は存在せず、圧倒的なお金持ちと生活不安にあえぐその他大勢にわかれてしまっているのでしょうか?
今回は、現代家庭の事情をさまざまな角度から追求してみます。

今回のねらい
企画のポイント

○ 番組独自の「中流」を設定するために様々な専門家(大学の教受など)にお話を聞き、それぞれが考える「中流」の基準を伺います。さらに、統計データも参照し現代の「中流」を考えます。

○番組独自の「中流」チェック項目を持参し、街を歩きいろいろな方に質問し、自分はどの位置にあてはまるのか?を調査する。また、実際にお宅を拝見させてもらい、現代家庭の事情を調査します

企画のポイント
企画のポイント
いまだかつてないトライ
高橋道場
高橋道場
高橋道場

「いまどきの中流」とは、一体どんな基準なのか?分析した結果をもとに、「日曜日の中流的夕食風景」を二人が自作・自演にてドラマ化をする。

高橋道場

1965年と2004年の比較で、1965年当時の食費の値段を実感してみる

ゲストコメンテーター
経済ジャーナリスト 荻原博子さん

 

(罫線)
もどる